• お問い合わせ
  • Language
  • 資料請求
  • アクセス
  • オープンキャンパス

ジャズ・ポピュラー学科

先生・先輩の声

TEACHER'S VOICE

大井 澄東

ジャズ・ポピュラー学科 学科長

音楽づけの2年間。その先に、
憧れのミュージシャンへの道が開けています。

ジャズはアドリブ(即興演奏)の音楽。コード進行の流れから、無限のメロディを即興で紡いでいくのが特徴です。アドリブ演奏をするには音楽の仕組み=理論を理解し、それを使いこなすスキルが必要です。そして、その知識とスキルはジャンルの壁を越え、すべてのポピュラーミュージックに応用できる力を与えてくれます。音楽シーンのあらゆる要求に応えられる仕事人、ポピュラーミュージック界をリードする人材を育てます。

STUDENT'S VOICE

北湯口 佳澄

ジャズ・ポピュラー学科 サクソフォーン専攻 1年
岩手県立大槌高等学校 出身

充実した練習環境が整っているところが尚美ミュージックカレッジの魅力だと思います。その中で、日々いろいろなジャンルに対応できるよう、自分の演奏技術を磨く努力をしています。将来は、アーティストのサポートやレコーディングなど、さまざまな場面で活躍できる奏者になること。そして、自身のバンド活動でも多くの方を笑顔にできる人になりたいと思っています。

一日

北湯口 佳澄

GRADUATE'S VOICE

GRADUATE'S VOICE

須山 ヨシオ(トロンボーンプレイヤー)

音楽総合アカデミー学科 ジャズ・ポピュラーコース 3年 長野県坂城高等学校 出身

ジャズ・ポピュラー学科を卒業後、音楽総合アカデミー学科3年に編入してさらなるスキルアップを目指しています。そして、在学中に尚美ミュージックカレッジで開催された、プレイヤーズオーディションがきっかけでデビューすることができました。現在は、主に「ドンバノカス」というスカを基調としたバンドのトロンボーンプレイヤーとして都内を中心に活動しています。「オレスカバンド」や「勝手にしやがれ」など、さまざまなプロプレイヤーの方々とも共演をさせていただいています。
尚美ミュージックカレッジでの学校生活は、とても充実しています。その中でも、特に自分の成長を感じることができるのは、専攻している楽器の先生と一対一で行う個人レッスンです。プロとして必要な楽器を演奏する技術だけではなく、先生の現場経験などを教わることができるので、さまざまな現場で対応できるようになりました 。

尚美ミュージックカレッジの先輩を知りたい!

活躍する卒業生

オープンキャンパス:お申込みはこちら

PageTop