スマートフォン版TOPへ

デビュー・就職情報

SHOBI のホットなデビュー・就職情報をお届けします。

祝、結成15周年!!MAY'Sのレコーディングに在学生、卒業生が参加しました。

アレンジ・作曲学科卒業生の二人組ユニットMAY'Sが今年結成15周年を迎え、2017年3月15日(水)にベストアルバム『LOVE SONG BEST 〜15th Anniversary Edition〜』をリリースします。この中に収録される「風の歌を聴きながら」のレコーディングに、管弦打楽器学科、音楽総合アカデミー学科、コンセルヴァトアール ディプロマ科の在学生と卒業生26名の吹奏楽、ヴォーカル学科在学生18名のコーラス隊で参加しました。

mays_15th_anv_01.jpg mays_15th_anv_02.jpg

MAY'Sのメンバー片桐舞子さんと河井純一さんからの「記念すべき結成15周年に、ぜひ後輩と一緒に作品を作りたい」というリクエストをいただき実現したもの。編曲とピアノに宇多田ヒカルやスガシカオなどを手掛ける日本を代表するアレンジャー、キーボーディストである森俊之さんを迎えて都内のスタジオでレコーディングを行いました。当日はMusic Clipの撮影も行われ、今後公開される予定です。

また、結成15周年にあたり現在アイドル応援アプリ「CHEERZ(チアーズ)」で行われているコラボ企画「MAY'SのMVにCHEERZ参加アイドルが出演!」にもSHOBIは「卒業生支援」の一貫として全面バックアップ中。こちらのニュースも追ってお知らせします。

mays_cheerz_700idols.jpg

【関連リンク】
MAY'Sオフィシャルサイト
MAY'S X CHEERZコラボ企画サイト
ヴォーカル学科
アレンジ・作曲学科
管弦打楽器学科
音楽総合アカデミー学科
コンセルヴァトアール ディプロマ科

音楽総合アカデミー学科電子オルガンコース在学生の菊地かれんさんが「第3回エレクトーンアレンジ大賞」で大賞を受賞!

karen_kikuchi.jpg音楽総合アカデミー学科電子オルガンコース在学生の菊地かれんさんが月刊エレクトーンの「第3回エレクトーンアレンジ大賞」で最高の賞である大賞を受賞しました。

エレクトーンアレンジ大賞とは、雑誌「月刊エレクトーン」の発行500号記念して、2013年にスタートした誌上コンテスト。
菊地さんは、2014年に開催された「第2回エレクトーンアレンジ大賞」でも入選した実力の持ち主。
今回の「第3回エレクトーンアレンジ大賞」では、課題曲に「アイ・ガット・リズム」(ジョージ・ガーシュイン)、自由曲には「ソー・ホワット」(マイルス・デイヴィス)をアレンジし、見事に大賞を受賞しました。

大賞に選ばれた、菊地さんにインタビューをしました。

-大賞受賞おめでとうございます。
「ありがとうございます。音楽総合アカデミー学科電子オルガンコース4年生の最後を有終の美で飾ることができてとてもうれしいです。これから音楽の人生を生きる上で気が引き締まる思いです。」

-どんなイメージでアレンジしましたか?また苦労した点はありますか?
「結構ポップな曲だったので、ブラックミュージック的な要素を盛り込んでみました。また音色選びにも力を入れています。苦労したのは、制限時間が定められているので、曲の展開を考えるのが大変でした。コードチェンジにもがんばりました。」

-将来の夢を教えてください。
「演奏活動しつつ自分の作品を残して、自分の作曲・アレンジした曲を多くの人に聞いてもらい、好きになってもらえたら嬉しいです。」

-SHOBIでの学んだことが受賞に関係はありますか?
「SHOBIに入学して、多くの先生との出会いで、学べることがたくさんありました。また、普段接する学生の仲間も電子オルガンコースだけではなく、ジャンルやカテゴリー、楽器の違う他学科の学生と接することができるので、良い刺激を受けることができました。」

-高校生のみなさんにメッセージをお願いします。
「好きなことを思い切り追求していくことが大事ですよ。」

-ありがとうございました。

菊地かれんプロフィール
栃木県出身。ジャズやファンク、クラブミュージック、エレクトロニカをこよなく愛す。第2回 学生による電子オルガンのための作品コンテストアレンジ部門にて優秀者を受賞。受賞した『トルコ行進曲』はヤマハ「ぷりんと楽譜」にて発売される。第2回 月刊エレクトーンアレンジ大賞入選。コンクールではYECに出場。インストバンドThe merry jeanではキーボードを担当し、演奏、作曲、アレンジなど行う。2015年7月に行った初ワンマンライブではサックスプレーヤー小林香織氏をゲストに迎え、成功させた。同年12月末から2016年1月まではタイにてイベント、ライブハウスで演奏活動を行う。キーボードではサポート活動も行う。

エレクトリックダンスミュージックのコンピレーション・アルバム『NIGHT CRUISING』に、アレンジ・作曲学科卒業生の山崎寛子さんと音楽総合アカデミー学科作曲コースの千葉健さんが参加!

NIGHT CRUISING img.jpg アレンジ・作曲学科卒業生の山崎寛子さんと、音楽総合アカデミー学科作曲コース3年生(2012年4月現在)のTakCこと千葉健さんが参加した、コンピレーション・アルバム『NIGHT CRUISING』(OUT OF TUNE RECORDS)が2012年4月25日(水)に配信限定でリリースされます。

OUT OF TUNE RECORDSは1993年9月に高浪敬太郎氏(元Pizzicato Five)とThe Greatst Hitsとが設立し、SOUP, SMOOTH ACE, MAJI NA DAMU, NUDYLINEなどを世に送り出し、現在、第4シーズンとして、2011年より「若き音楽家の手による作品」をコンセプトに新作をリリースしています。

今作『NIGHT CRUISING』は、
【1】"NIGHT CRUISING"というキーワード
【2】大木大輔氏によるアートワーク
【3】BPM130~140
を共通のテーマに若きクリエイター達が競作しました。

OUT OF TUNE RECORDS渾身のコンピレーション・アルバムです!iTunes、Amazon、レコチョク他多数のサイトから配信されます!是非、チェックしてみてください!

『NIGHT CRUISING』
規格番号:GHDL-022
定価:アルバム1350円、トラック150円
発売日:2012年4月25日(水)
※配信限定アルバム

1. スムースといっしょ [Element # 9 Remixed] / スムースエース
2. Blue Moon / Grimm
3. L3D(LAST THREE DAYS)[Sunsuke Hatori Revision 2012] / MAJI NA DAMU
4. La poteau indicateur / TakC
5. Vivid / Love Potion
6. ふたり feat. 藤野侑佳 / Grimm
7. Space feat. 野上智子 / Suhnsuke Hatori
8. Blueberry / Love Potion
9. NIGHT ECHO / 山崎寛子



【関連リンク】
アレンジ・作曲学科
音楽総合アカデミー学科

 

<デビューセンター/キャリアセンター発信> 

Jade ValerieのアルバムにSHOBI 在学生が楽曲提供!

画像(150x150)

メジャーアーティストへの楽曲提供等を行っているGEO(ジオ)氏がプロデュースした元Sweetboxのジェイド(Jade Valerie)のアルバム「ビタースウィート シンフォニー」に、SHOBI アレンジ・作曲学科卒、音楽総合アカデミー学科 制作表現コース在学生(3年次編入)の長谷 昌子さんが楽曲提供しました!(Track7.「We Can Run」)

画像(120x90)

D-MAC RECORDS(SHOBI アレンジ・作曲学科レーベル)内で、長谷 昌子さんのインタビューを掲載していますのでご覧ください。
インタビュー記事はコチラ>>>

長谷 昌子さん提供の楽曲が収録されたアルバム「ビタースウィート シンフォニー」は、ユニバーサルミュージックから好評発売中。要チェックですね!

【関連リンク】
ジェイドHOME PAGE(ユニバーサルミュージック)
アレンジ・作曲学科
音楽総合アカデミー学科 演奏コース/作曲コース
D-MAC RECORDS(アレンジ・作曲学科レーベル)

「発想」する力を養い、「発想」を「行動」に移す力を教える

画像(208x180)

「ゲーム」が「ネットゲーム」に、「音楽 CD」が「音楽ダウンロード」に・・・と、ゲームや音楽を売ったり買ったりする形は、テクノロジーや新しいメディアによってどんどん様変わりしています。例えば、音楽 CD にプロモーション・ビデオなどの映像をつけてみたり、付加価値をつけた音楽商品が次々と生み出されて、これまで誰もが考えなかったようなエンタテインメントの試みがなされるようになっているんです。「新しい音楽ビジネス」は着実に大きくなっていること、知ってました?


日本では、20 兆円以上のお金が「エンタテインメント」に使われています。日本は「エンタテインメント」大国なんですよ。でも、そのうちで「音楽を楽しむ」ことに使われるお金は、まだまだ 10 分の 1 程度に過ぎません。感動する音楽、そしてそれを気軽に触れることができるアイデアを創り出すことができれば、もっともっと「音楽」は身近になるかもしれないんです。
SHOBI では、「新しい音楽商品」を創りだすために、まず「発想する力」を養います。人の心を打つ素敵な音楽やイベント企画を、まず作ってみる!でも、それだけではダメ。「ビジネス」にはなりません。作った音楽やイベント企画を実現する「行動する力」までも SHOBI では教えます。ここまでやって、はじめて「音楽ビジネス」になるんです。

私には、SHOBI で「音楽」を学び、そして「音楽ビジネス」を習得したキミたちが、「新しい音楽ビジネス」界のリーダーとなって、日本の音楽シーンをひっぱってゆく姿が見えるようです。

管弦打楽器学科及び総合音楽芸術アカデミーコース卒業生 渡部真弓 2004年第21回日本管打楽器コンクール「ファゴット部門」5位入賞!!

画像(110x130)

去る11/26に2004年第21回日本管打楽器コンクールが開催された。今年は、クラリネット、ファゴット、ユーフォニアム、テューバの4部門。そのコンクールにSHOBIの本科管弦打楽器学科卒業及び総合音楽芸術アカデミーコース卒業の渡部真弓(県立会津学鳳高等学校)がフォゴット部門で5位入賞した。

2004-12-16

管弦打楽器学科アカデミー2年在学生 高橋亜由美 第5回 大阪国際音楽コンクール「管楽器部門」第3位入賞!!

画像(110x110)

全世界へ羽ばたく数多くの若い音楽家を見出し送り出している大阪国際音楽コンクール。今回、第5回を10/9(土)~10/11(月・祝)に行った。そのコンクールに管弦打楽器学科アカデミー在学の高橋亜由美(都立永山高校出身)が「管楽器部門」大学の部で第3位にトロンボーンで入賞。
*第5回 大阪国際音楽コンクール「管楽器部門」大学の部*

第1位 Tp.山田久美子(京都市立芸術大学3年)
第2位 Fl.西村麻里(武蔵野音楽大学3年)
第3位 Fl.加藤善彦(国立音楽大学3年)
第3位 Tb.高橋亜由美(東京ミュージック&メディアアーツ尚美アカデミー2年)

大阪国際音楽コンクール オフィシャルホームページ

2004-10-11

入学相談課
0120-039-881
入学・進路に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。 お問合せ先一覧はこちら
学校説明・体験入学 SHOBI オープンカレッジ 授業見学・学校見学 入学願書・学生募集要項と入学案内書を無料でお送りします。資料請求はこちら
あなたのまちの「なんでも進路相談会」
学校へ行く!SHOBIマップ
尚美創立90周年記念

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.