スマートフォン版TOPへ

項目を選ぶ 最近のエントリー

購読する このブログを購読

ニュース&トピックス

SHOBI のホットなニュース&トピックスをお届けします。

映画監督岩井俊二氏によるクラムボン「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化プロジェクト進行中!

尚美ミュージックカレッジ卒業生で結成され、プロミュージシャン学科講師の伊藤大助先生が所属するバンド クラムボンが、去る5月3日に東京日比谷野外音楽堂でワンマンライブを行いました。
実に8年ぶりとなる"野音ワンマン"は、先行予約から数千人規模の申し込みがあり、即完売となりました。
それを受け、「来られないファンのために何かスペシャルを!」という想いのもと、クラウドファンディング(※)による映像化という企画がスタートしました。
映像化にあたり迎えたのは、映画監督の岩井俊二氏です。「スワロウテイル」('96)、「リリイ・シュシュのすべて」('01)、「花とアリス」('04)など、その独特な映像は"岩井美学"と称されています。また、復興支援ソング「花は咲く」の作詞などマルチな活動で知られ、クラムボンとは初のコラボレーションとなります。

"クラムボン×岩井俊二「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦"、と題されたプロジェクトはすでに目標金額を達成、現在も支援者を募っています。映像の完成は秋以降の予定、完成が楽しみです。

※クラウドファンディングとは?
音楽や映像の作品を制作するにあたり、レコード会社、映画会社などの企業が資金を出すのではなく、インターネットを通じて企画に賛同した個人から資金を募るシステムです。出資した金額により様々な特典が付くなど音楽ファン、映画ファンに浸透しています。


プロミュージシャン学科講師 伊藤大助先生のコメント

伊藤大助.jpgここ数年、音楽学校の講師をさせてもらっているなかで、将来ある若い人たちに伝えたいことは「続けてきてよかった、を味わってほしい!」ということです。
いい時も悪い時もできるところまでやってみることができたら、その経験がその先の己を支える力になるのではないか、と考えるからです。しかし...
自分にとって「続けてきてよかった」ことの本当の醍醐味は「ひとりではできないことを成し遂げることができた!」と 感じられることにあります。
たとえばライブでも、メンバー、スタッフ、会場にいた全ての人たちの力で、予想をはるかに超えたものを見ることができたうれしさと充実感が、たまらない。
これがまた次の「続けてきてよかった」に繋がっていくのではないかと思っています。

今回の「作戦」を通して「みんなでおもしろいことができた!」を、多くの皆さんと共に分かち合う機会にできたら、どんな充実感が待っていることでしょう。
それが楽しみでなりません。

そしてまずは、岩井監督に撮っていただいた野音ライブ映像を、観たい!
すんごい観た~~~い!のです!


■クラムボン×岩井俊二 「日比谷野外音楽堂ライブ」映像化大作戦
サイトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/25791/

【関連リンク】
プロミュージシャン学科
クラムボン 公式サイト
岩井俊二 公式サイト

【イベントレポート】18組の学生アーティストが出演しました!「プロミュージシャン学科ライブvol.1」

DSC_5144.JPG 2015年5月15日(月)
ライブハウス上野音横丁にて、プロミュージシャン学科による「プロミュージシャン学科ライブ vol.1」を開催しました!

18組の学生アーティストが出演し、そのほとんどがまだ入学したばかりの1年生でした。フレッシュなパワー全開のパフォーマンスを披露しました!
ステージの上には、なんとプロミュージシャン学科講師の轟 光太郎先生の姿も!
プロミュージシャン学科らしい、和気あいあいとしたライブとなりました。

DSC_5021.JPGDSC_4754.JPGDSC_4942.JPG
DSC_5617.JPGDSC_4768.JPGDSC_4738.JPG
DSC_5601.JPGDSC_5323.JPGDSC_5004.JPG
DSC_4850.JPGDSC_5501.JPGDSC_5377.JPG
DSC_5452.JPGDSC_5294.JPGDSC_4975.JPG

プロミュージシャン学科の次回のライブは、7月25日(火)に尚美ミュージックカレッジ学内で開催される「音楽祭」!そちらも是非ご来場ください!

【関連リンク】
プロミュージシャン学科
先生たちの素顔 轟 光太郎先生

【卒業生の活躍】プロミュージシャン学科卒業生 井上 侑さんの楽曲「めがね」がJINSのコンセプトムービー楽曲に起用されました!

1705 (1).JPG

尚美ミュージックカレッジ プロミュージシャン学科卒業生のシンガーソングライター 井上 侑さんが2016年にリリースした楽曲「めがね」が、人気メガネブランド「JINS」のKIDS & JUNIORコンセプトムービーの楽曲に起用されました!

この楽曲は、2016年にNHK「みんなのうた」のために書き下ろされたものです。「めがねってすごいよね」から始まる歌詞が印象的で、「JINS」を展開する株式会社ジンズの子ども向けブランド「KIDS & JUNIOR」の発売記念ムービーの優しい雰囲気にもぴったりの楽曲です。
KIDS & JUNIORコンセプトムービーをご覧ください!



また、JINSのオフィシャルサイトにて、井上 侑さんのインタビュー記事も公開されています。
こちらもあわせてチェックしてみてください♪
JINSオフィシャルサイト「井上 侑さんインタビュー」

【関連リンク】
プロミュージシャン学科
井上 侑 オフィシャルサイト
JINS オフィシャルサイト

プロミュージシャン学科のしまだかおりさんがティーネイジサイタマで優勝!「VIVA LA ROCK 2017」に出演します!

shimadakaori_201704.jpg

プロミュージシャン学科在学生のしまだかおりさんが、埼玉県在住の19歳以下のための音楽選手権「ティーネイジサイタマ」で見事 優勝しました!
 

しまだかおりさんは、プロミュージシャン学科シンガーソングライター専攻の2年生(埼玉県立川越女子高等学校卒業)。埼玉県在住の19歳以下のための音楽選手権「ティーネイジサイタマ」の最終選考に選ばれ、4月23日(日)にさいたまスーパーアリーナ内TOIROで行われたライヴパフォーマンスによる最終審査で優勝しました!

優勝者に贈られる特典として、2017年5月3日(水)〜5日(金)に、さいたまスーパーアリーナで開催される「VIVA LA ROCK 2017」の、5月3日10:20〜CAVE STAGEでライブを行います!応援よろしくお願いします!

しまだかおりさんのコメント
「埼玉に住んでいてよかったです、素敵なアーティストがたくさんいた中で優勝することができて、とっても嬉しいです。これをきっかけとして、私の音楽を聴いて、知ってもらえたら、と思います。応援してくださった方々、ありがとうございました。これから、もっともっといい歌を歌えるようになります。」

VIVA LA ROCKとは、2014年に初めて開催され、毎年ゴールデンウィークの3日間に埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて行われる大型ロック・フェスティバル。国内の主要なメジャーなロック系アーティストが多数参加します。尚美ミュージックカレッジの卒業生、ピエール中野さんもDJ、VIVA LA J-ROCK ANTHEMSのメンバーとして参加します。

【関連リンク】
プロミュージシャン学科
しまだかおりさんのウェブサイト
しまだかおりさんのTwitter
VIVA LA ROCK 2017

尚美ミュージックカレッジ専門学校 平成29年度入学式を行いました。

IMG_2425.jpgのサムネイル画像

2017年4月10日(月)
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
「平成29年度 尚美ミュージックカレッジ専門学校 入学式」を板橋区立文化会館大ホールにて開催しました。
新入生とご家族の方に多数ご出席頂き、盛大に入学をお祝いしました。
尚美ウィンドオーケストラによる奏楽から始まり、野口学校長の式辞、ご来賓の皆様からのご祝辞をいただきました。
新入生たちの、希望と少しの緊張を感じさせる面持ちが印象的でした。

IMG_2438.jpgIMG_2499.jpg
IMG_2508.jpgIMG_2432.jpg

これからの学校生活が充実したものになるよう応援しています!

【  】

入学相談課
0120-039-881
入学・進路に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。 お問合せ先一覧はこちら
学校説明・体験入学 SHOBI オープンカレッジ 授業見学・学校見学 入学願書・学生募集要項と入学案内書を無料でお送りします。資料請求はこちら
あなたのまちの「なんでも進路相談会」
学校へ行く!SHOBIマップ
尚美創立90周年記念

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.