スマートフォン版TOPへ

項目を選ぶ 最近のエントリー

購読する このブログを購読

ニュース&トピックス

SHOBI のホットなニュース&トピックスをお届けします。

【入学願書受付】10月1日より10月選考の入学願書受付を開始します!

admission-info2018.jpgSHOBI に入学をしようとしているみなさまへお知らせ!
2017年10月1日より10月選考(推薦出願のみ)の入学願書受付を受付を開始します!
今スグ入学願書の準備を始めよう!

【10月選考】
願書受付期間:10月1日(日)~10月23日(金)
対象分類:推薦出願
対象学科:全学科
提出先:SHOBI の入学事務局まで郵送か持参で提出してください。

入学までの流れについてはこちらをご覧ください。
[ 入学案内:入学までの流れ ]

 

ここでは入学願書提出について、よくある質問にお答えします。

■入学願書はどこで手に入りますか?
入学願書は、オープンキャンパスで配布している資料「2018年度 学生募集要項」に添付されています。手元に「2018年度 学生募集要項」が無い場合は、入学相談課(フリーダイヤル:0120-039881)までご請求ください。

■特待生入学奨学金の申込書と入学願書、どちらを先に申込みをしたらいいですか?
特待生入学奨学金の申込みが先ですが、特待生入学奨学金 審査申込書(チャレンジ又はセレクション)は、入学願書と同封して提出していただいても大丈夫です。
[ 関連リンク:特待生入学奨学金 ]

■出願に必要な書類を教えてください。
オープンキャンパスに参加した方と参加していない方、推薦出願と一般出願でも出願に必要な書類が違います。また、推薦の種別によって推薦書の書式も異なります。出願書類について不明な点は、入学事務局(TEL:03-3814-8761)までおたずねください。
[ 関連リンク:入学案内|提出書類と出願手続きについて ]

■学費はいつまでに準備したらいいですか?
学費の納入期限は選考区分(10月選考、11月選考など)により異なります。合格通知が届いた後、各選考区分の入学手続締切日までに入学初年度の学費を納めてください。
分納については入学相談課(フリーダイヤル:0120-039881)までお問合せください。
[ 関連リンク:入学案内|出願スケジュール学費について]

その他、入学願書提出について、わからないことがあれば、入学相談課(フリーダイヤル0120-039881)までお問合せください。

声優学科卒業生の鈴木杏奈さんがサウンドドラマ 「虹色スクランブルが咲く街」でデビュー!

fairyaid_mainvisual.jpg声優学科卒業生の鈴木杏奈さん(神奈川県・旭丘高等学校 出身)が、サウンドドラマ「虹色スクランブルが咲く街」でデビュー!アイドル「Fairy-AID」の早乙女穂香役で出演します。

サウンドドラマ「虹色スクランブルが咲く街」は、JTBミュージック/JTBエンタテインメントの共同プロジェクトとしてリリースされるサウンドドラマ。作中に登場するアイドル「Fairy-AID」の早乙女穂香役として声優学科卒業生の鈴木杏奈さんが出演しています。
また「Fairy-AID」の主演声優4人がユニットを結成し「ひまわりの咲くころに」でCDデビュー!主題歌とサウンドドラマの第1話収録されたシングルが、2017年8月9日にリリースされました。
「虹色スクランブルが咲く街」は、作品が実在する地域が登場し、地域振興に寄与することを目的として、二次元・三次元を問わず展開していく、とのこと。これから街中で見かける機会が増えてくるかもしれません。ぜひ応援よろしくお願いします。


早乙女穂香(キャラクターボイス 鈴木杏奈)
【身長】158cm
【イメージカラー】緑色
【性格】振り付けを担当。性格はおっとりしていて、人の気持ちに敏感。
saotomehonoka_suzukianna.jpg
鈴木杏奈さんコメント
『早乙女穂香役を演じる鈴木杏奈です。可愛い穂香ちゃんの魅力をこれからどんどん聴いてくださる皆さんに伝えていけたらなと思っています!Fairy-AID4人の素敵な物語をお楽しみください。』

himawarinosakukoroni_jacket.jpg「ひまわりの咲くころに」
2017年8月9日発売
JTBMC-10017/1,000円(税込)

■トラックリスト
1.ひまわりの咲くころに/Fairy-AID
2.Best Friend/Fairy-AID
▽ドラマ「虹色スクランブルが咲く街」
3.プロローグ「始まりのスクランブル」
4.エピソード1「ひまわり畑で初ライブ★」
5.エピソード2「穂香のスパルタレッスン」
6.ボーナストラック「Fairy-AIDのHappy Delivery」

【関連リンク】
声優学科
「虹色スクランブルが咲く街」オフィシャルサイト

【卒業生の活躍】SHOBI卒業生バンドLACCO TOWERの「火花(ひばな)」が、Jリーグ「ザスパクサツ群馬」2017公式応援ソングに決定しました!

AP_laccotower (2).jpeg thespakusatsu_logo (1).jpg

SHOBI卒業生バンドLACCO TOWERの楽曲「火花(ひばな)」が、サッカーJリーグの「ザスパクサツ群馬」2017公式応援ソングに決定しました!

群馬をホームタウンとしてクラブ創立15周年を迎えたザスパクサツ群馬と、同じくバンド結成15周年を迎え、地元群馬を拠点に活動するLACCO TOWER。
ふたつの大きな共通点により、公式応援ソングという形でコラボレーションが実現しました!

この「火花」は8/23に日本コロムビアより発売された3rdアルバム「遥」に収録されています。
ぜひチェックしてください♪
 



LACCO TOWER 塩﨑 啓示さん(Ba.)コメント

「15周年」、そして「群馬拠点」。
この2つの大きな共通点を絆に、ザスパクサツ群馬と僕たちLACCO TOWERを繋げてもらえた事にとても強い縁を感じています。
創立当時、地元群馬にプロサッカーチームができることを心から喜び、地域に密着し、地域の人達と共に歩んできたザスパクサツ群馬に自分たちの活動を重ね合わせ、自らを奮い立たせていたことを思い出しています。
僕たちの15年間の活動はいつだって崖っぷちのギリギリでした。
それでも必死に戦ってきました。
その中で、良い時も悪い時もいつも温かく迎えてくれたのがこの群馬という愛すべき地元でした。
ザスパクサツ群馬が「おらが町のクラブ」であるように、僕たちLACCO TOWERも「おらが町のバンド」だと認めていただけるよう、今も群馬にこだわり全国に向けて発信しています。
サッカー選手もミュージシャンも戦うフィールドは違えど、同じ大切なものを守りながら戦っています。
それは、サポーター、スポンサー、スタッフという心から応援してくれる、一緒に戦ってくれる人たちの存在に他なりません。僕たちにこれまで幾度となく訪れた試練も、その大事な人たちの後押しがあったからこそ乗り越えられました。
決して、順風満帆だったわけではない、どん底を経験した、こんな僕たちだからこそ、はっきり言えます。
「最後まで決して諦めない、奇跡は絶対に起きる」
この「火花」という曲が、皆様の心の弱気にクイを打ち、声高らかにスタジアムに広がりますことを今は夢見ています。
LACCO TOWERはザスパクサツ群馬と共に戦い、諦めることなく頂点を目指すことを約束します◎



【関連リンク】
【卒業生の活躍】LACCO TOWERメジャー3枚目のフルアルバム「遥」をリリース&ワンマンツアー「遥かなる軌跡」を開催!
プロミュージシャン学科
LACCO TOWER オフィシャルサイト
ザスパクサツ群馬オフィシャルサイト

BS朝日「ザ・ドキュメンタリー」(8月31日放送)にジャズ・ポピュラー学科在学生の北湯口佳澄さんが出演します

kitayuguchi_20170831.jpg

2017年8月31日(木)19:00〜20:54にBS朝日(BSデジタル放送 5チャンネル)にて放送されるドキュメンタリー番組「ザ・ドキュメンタリー」に、ジャズ・ポピュラー学科1年生の北湯口佳澄さん(岩手県立大槌高等学校出身)が出演します。

「ザ・ドキュメンタリー」8月31日放送は『震災から6年「生きる」』がテーマ。2011年の東日本大震災から今年の3月で6年が経過し、被災地の今を見つめる番組内容です。

北湯口さんは小学校卒業と同時に被災し、震災の悲しみを音楽で乗り越え、この春に上京して尚美ミュージックカレッジ専門学校ジャズ・ポピュラー学科に入学。先日、学内で行われた取材では、授業やセッションの風景を通じて音楽活動に励む北湯口さんの姿を撮影していただきました。
 

BS朝日「ザ・ドキュメンタリー」
『震災から6年「生きる」』放送日時

2017年8月31日(木)19:00〜20:54
BSデジタル放送 5チャンネル


【関連リンク】
ジャズ・ポピュラー学科
BS朝日「ザ・ドキュメンタリー」オフィシャルサイト

【イベントレポート】今年はベース&ドラムのスペシャルクリニック!「ピエール中野スペシャルクリニックSeason2」

TTJ_0420.JPG2017年8月2日(火)
尚美バリオホールにて「ピエール中野スペシャルクリニックSeason2」を開催しました!

昨年8月に行われたピエール中野スペシャルドラムクリニックに引き続きの開催です。
今年はゲストベーシストにLITE、カオティック・スピードキングなどで活躍する井澤惇さんを迎えての、ドラムとベースにスポットを当てたクリニックとなりました。

冒頭、ピエール中野さんと井澤淳さんが登場すると、会場からは期待の拍手が湧きました。
さっそく行われたデモ演奏では、参加者がステージに上がり、好きな場所から演奏する姿を見ることができるとあって、おふたりを真剣な眼差しの高校生たちが取り囲みました。
「Telecastic fake show」(凛として時雨)と「D」(LITE)の2曲を演奏し、参加者は至近距離で生の演奏を体感しました。

IMG_2728.jpgIMG_2723.JPGIMG_2726.JPG
続いて事前にもらっていた参加者からの質問に答える形でクリニックは進行しました。
スタジオでの音作りについての質問に対して「スタジオではベースの音量を、ドラムのキックの音量と合せると良い」という具体的なアドバイスや、ドラムが家にない場合の練習方法として「スタジオなどでドラムに触る時間をできるだけ多く作り、その感触を覚えているうちにイメージトレーニングをする」などの回答を頂きました。
また、「同じくリズム隊と呼ばれるドラムとベースでも、ドラムは“点”、ベースはそれを繋ぐ“線”の役割がある」というそれぞれの楽器の在り方についてもお話していただきました。

IMG_2735.JPGIMG_2738.JPGIMG_0156.JPG
「同じ機材を使っていても、演奏者によって出る音が全く違う!全員が同じ機材で演奏するセッションタイムで、それを実感してほしい」というお話のあと、ピエール中野さん、井澤淳さんと参加者とのセッションが行われました。
参加者が、お二人の実際に使っているドラムセットとベースで、8小節ずつセッションをしました。
自分の番を待つ間、緊張する様子も見られましたが、ひとりひとりが自分ならではのスタイルでセッションに臨みました。

TTJ_0057.JPGIMG_1078.JPGIMG_2860.JPG
セッション終了後、ピエールさんの恩師であるプロミュージシャン学科講師の山村牧人先生を交えて、トークを行いました。
「プロになるために必要なものは、決してあきらめない“執着心”」など、第一線で活躍するおふたりならではのお話を聞かせて頂きました。
また、思いやりを持つことや、人との出会いを大切にすることの大切さについてもお話して頂きました。ピエール中野さんが尚美で出会った山村先生との繋がりによって、こんな仕事につながった、など経験を語って頂きました。
最後に、もう一度参加者全員をステージに上げて、ピエール中野さんによる「お気に入りのフレーズ」の実演と、「abnormalize」(凛として時雨)を演奏し、興奮と感動のうちにクリニックは終了しました。

TTJ_0461.JPG
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!


【ピエール中野さんと井澤惇さんのサイン入りポスタープレゼント!】
sign_nakano2clinic.jpgこちらの記事をご覧頂いた方から、高校生限定 抽選で10名様に、ピエール中野さんと井澤惇さんのサイン入りポスターをプレゼントします。
 
応募方法は、
c-kikaku@shobi.ac.jpへ、
件名を必ず「ピエール中野クリニックポスタープレゼント応募」とし、
本文に
お名前
ご住所
年齢
高校名
学年
を明記の上、メールをお送りください。

応募受付を締切ました!たくさんの応募ありがとうございました。
※応募締切 2017年9月6日(水)

また、当選発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

お送りいたいだ個人情報は、当選時のプレゼント発送と尚美ミュージックカレッジ専門学校広報以外には使用致しません。
詳しくはこちらをご覧ください。



【関連リンク】
プロミュージシャン学科
ジャズ・ポピュラー学科
ピエール中野 オフィシャルサイト
LITEオフィシャルサイト

【  】

入学相談課
0120-039-881
入学・進路に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。 お問合せ先一覧はこちら
学校説明・体験入学 SHOBI オープンカレッジ 授業見学・学校見学 入学願書・学生募集要項と入学案内書を無料でお送りします。資料請求はこちら
あなたのまちの「なんでも進路相談会」
学校へ行く!SHOBIマップ
尚美創立90周年記念

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.