神谷 光徳

音響・映像・照明学科

神谷 光徳

講師

プロフィール

明治大学文学部英米文学科卒業。レコード会社で制作・宣伝・著作権管理の仕事を経て、1984年サンミュージック出版に移籍。現・千葉県知事森田健作の復活や岡田有希子のデビューでは、宣伝やラジオ番組の制作を担当。その後、桜田淳子、早見優、松田聖子、カンニング、ダイヤモンドユカイ、神田沙也加の制作・宣伝を担当。定年退職を前に東日本大震災のチャリティー・ソングを制作。サンミュージック所属の歌手やタレント総勢64名の大規模なレコーデイングを経験する。尚美で「音楽著作権」の授業を担当して、今年度で4年になる。