横山 幸雄

横山 幸雄

アーティスティック・アドバイザー

プロフィール

日本を代表する若き巨匠。生誕200年のショパンイヤーには、全国各地でショパン演奏を積極的に展開。その功績に対し、ポーランド政府よりショパン生誕200年の年にショパンの作品に対して特に顕著な芸術活動を行った、世界で100名の芸術家に贈られる「ショパン・パスポート」が授与された。デビュー20周年を迎えた2011年5月3日に東京オペラシティにおいて、ショパン・ピアノ・ソロ全212曲コンサートを行い大きな話題となる。この18時間におよぶ全曲暗譜演奏を成し遂げた偉業は、大きな感動と反響を巻き起こすと同時に2010年の自身の持つギネス世界記録を更新した。