ピアノ学科

オールジャンルの演奏力と多彩なステージで実践力を身につけ、
2年間で90分以上のプログラムとレパートリーを習得します。

ピアノ学科

学びのポイント

POINT 1

年4回の実技試験(尚美バリオホール含む)の積み重ねと、年2回の実技試験優秀者への映像収録とインターネット配信による収録(尚美バリオホール)と配信。

POINT 2

指導者になるための充実したカリキュラムと、外部グレード試験(ヤマハ、カワイ 他)取得もサポート。

POINT 3

学生自身のプロデュース・コラボレーションによる学科コンサート(Infinity)・学科ライブ(Sound Groove)の実践と経験。

学生一人一人に合わせた
綿密なカリキュラムで、スキルアップ!

目指せる職業

プレイヤー関連

  • ピアニスト
  • セレモニーラウンジプレイヤー
  • スタジオミュージシャン
  • 伴奏(ソロ・合唱)ピアニスト

音楽指導者関連

  • インストラクター
  • 音楽教室講師
  • 自宅レッスン講師

音楽業界関連

  • 音楽出版社
  • 音楽事務所

その他の目指す職業

  • 結婚式場
  • 個人事務所
  • フリーランス
  • 楽器メーカー
  • 音楽教室主宰 など

学科TOPICS

TOPICS1

音楽経験を将来の仕事への“自信”につなげます

音楽を仕事にするために必要なものは“自信”です。そのため、ピアノ学科では年に4回行われる実技試験の積み重ねと、実技試験優秀者の年2回の演奏収録、インターネットによる映像配信を行っています。これらの音楽経験の積み重ねは、将来の仕事への自信につながり、演奏家を目指す上で重要な経験となります。

音楽経験を将来の仕事への“自信”につなげます

TOPICS2

豊富な実践の場で音楽家としての“自信”を確立します

学生自身のプロデュースによる学科コンサート「Infinity」や学科ライブ「Sound Groove」の実践と経験。これらの自主企画イベントを含め、年間を通じてたくさんの音楽実践の場を在学中に経験することにより、音楽家としての“自信”を確立することができます。

豊富な実践の場で音楽家としての“自信”を確立します

TOPICS3

指導者になるための充実したカリキュラムと特別講座

将来指導者を目指す方はレッスン法、教材から音楽教室の運営方法まで必要な知識を学べます。現役グレード審査官の指導によりグレード取得試験もサポートしています。また、世界的ピアニスト横山幸雄氏による特別講座を開催、直接指導を受けられる貴重な機会があります。

指導者になるための充実したカリキュラムと特別講座

TOPICS5

専門性・人間力を高める「教育システム」

カリキュラムと並行してピアノ学科独自の教育システムを展開することで、専門性はもちろん、実践・コラボレーション能力が鍛えられます。

【ピアノ専攻実施イベント】
【4月】
卒業生コンサート
【6月】
コンチェルトの夕べ (SHOBIシンフォニーオーケストラとの協演)
【7月】
学科ライヴ(SoundGroove vol.1)
【10月】
春学期実技優秀者演奏収録・インターネット配信
【10月】
学科コンサート(Infinity vol.1)
【12月】
学科ライヴ(SoundGroove vol.2)
【2月】
学科コンサート(Infinity vol.2)
【3月】
秋学期実技優秀者演奏収録・インターネット配信
年間
横山幸雄演奏法講座(7回)

オープンキャンパスに参加しようオープンキャンパスに参加しよう

  

尚美ミュージックカレッジの先輩を知りたい!

活躍する卒業生

どんな先生方がいるのか知りたい!

プロ講師陣

オープンキャンパス:お申込みはこちら

PageTop