声優学科

【8月4日開催】『ぶらり途中下車の旅』ナレーションでお馴染み、滝口順平さんによるレッスン!

2006.06.15 掲載

画像(135x172)

本イベントは終了いたしました。ありがとうございました。

8月4日(金)のSHOBI声優学科のサマーオープンカレッジでは、「おやおや、これは・・・」の語りで誰もが知っている『ぶらり途中下車の旅』ナレーションでお馴染み、滝口順平さんによるプライベート・レッスンが受けられます。
滝口さんが話し始めるやいなや、きっと、「ああ!知ってる!」という歓声があがることでしょう。(^^)
聞いているだけでも楽しいレッスン。夏休みの思い出の一つに、お友達を誘って楽しんでください。

■説明会・体験入学のお申込みはコチラ!


【 滝口順平さんのプロフィール 】

滝口 順平 ( たきぐち じゅんぺい )

千葉県船橋市出身。民間放送初の声優として、ラジオ東京 ( TBS ) 放送劇団に 1 期生として入団。

数多くのラジオ・ドラマに出演。その後、テレビ洋画の日本語版声の吹き替えを担当し、声の吹き替え(アテレコ)の草分け的存在となる。

TBS放送劇団ではNo.1の存在だったがフリーとなり、テレビアニメの『ヤッターマン』(どくろべえ)、『ひょっこりひょうたん島』(ライオン)、『プリンプリン物語』(怪人ランカー)など、独特の声で人気を博す。

衣笠プロ、俳協、などを経て、完全フリーとなった現在も、洋画の吹き替え、アニメ、CMなどで活躍。

日本テレビ系『ぶらり途中下車の旅』のナレーションは特に有

名。

平成8年1月放送されたMXテレビの『谷(や)・根(ね)・千( せん)路地語(ろじがた)り』のナレーションを担当。この番組はギャラクシー賞に輝いている。

  

イベント一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop