2007.06.11

声優学科

【声優学科ブログ】6月12日:「想い出のサダコ」稽古場は"燃えてます!"(滝沢ロコ)

いよいよ、音楽生演奏との合わせ稽古もあり、本番間近の緊張感が沸々としてまいりました。
「想い出のサダコ」
 
va20140612_1.jpg

これまでの厳しい語り部分の稽古場が、語り手一人一人を大きく育てました。
 
語りもさることながら、難しいのは「間」
「あいだ」じゃありません、「ま」です。
 
活きた間は、そこでしっかりと場面を転換してくれたり、思いを深めてくれたり、時間の経過を顕してくれたりします。
・・・が、
無駄な間は、文字通り間延びにしかならない
この違いは何か!!
 
そんなの答えがないよ〜
いやいや、でも、ここは間がなきゃ語れない・・・
 
などなど、語り手は四苦八苦しています。
 
語りにも厳しかった稽古場は、間にも厳しいわけで、あと少しの稽古期間を、ぎゅうぎゅう押し詰めていく一方、演技者としての力量をぐっと成長させてくれています。
 
なんたって、一番の成長は「心」ハートです。
この心が皆さんに届くよう、あと少しの稽古期間、一生懸命見守ってまいります。
 
稽古場の妖精より
 
…というメッセージを頂いたので、皆さんにご披露します、滝沢ロコ
 
va20140612_2.jpg


【声優/俳優のSHOBI的ココロ】記事一覧へ戻る

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop