2007.09.08

声優学科

【声優学科ブログ】9月8日:奥が深いよタップダンス!(庄司琴乃)

身長148cm!

普段はクール、スイッチが入ると熱血タイプ!

ON/OFF両方美味しいスイッチガールのことのん こと…

声優学科2年 庄司琴乃です!

夏休みあけて、有意義で充実した夏休みを送った2年生は、
また一回り成長している人も多いのです!

尚美にいられるのはあとわずかなので、
また心機一転気合いを入れていきますよ(ฅ`・ω・´)っ=


というわけで、今回は私のクラスのタップダンスの様子を紹介しますよー!

じゃん!
va20140908.jpg

みんな先生を見て足を動かすのに必死ですっ!!

リズムにのって動かすのは本当に難しいのです!
先生が毎週毎週、丁寧にわかるまでステップを教えて下さって、
やっと動かせるようになりました。

まず音を鳴らすことさえも簡単にできることではないのです!

足首だけでなく、足の付け根からや、
体全体など、全身を使ってリズムを刻むのです!!

ミュージカルやお芝居でも取り入れられているタップダンスですが、
リズム感や、曲に合わせて表現する感受性なども養えていると思っています。

もともとタップダンスは、ドラムの使用を禁止された抑圧された人々が、
代わりに足を踏み鳴らしてリズムを取り始めたことがきっかけのようです。

タップダンスを習わなければこれは知らないことでしたが…

このことを知って、音楽や表現が
どれだけ人にとって大切なものであるのかと、改めて実感しました。

声優や俳優のお仕事は今や演技だけじゃなくなってきていますし、
演技をやる上で様々な分野を学んでおくことは、経験値になりますよね。

何より、体を動かしてリズムをとることはとても楽しいです!

ステップを踏めるようになってきたので、もっとリズムにあわせて、
曲を意識しつつ表現できるように練習したいと思います!

もうすぐ実技テストなので、それに向けてみんな何事も努力あるのみです!

それでは練習してきます!
庄司琴乃でした!

【声優/俳優のSHOBI的ココロ】記事一覧へ戻る

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop