2008.05.23

声優学科

【オープンカレッジレポート】「NARUTO-ナルト-」うちはサスケ役などで活躍の杉山紀彰さんが来校しました!

画像(167x250)

2008年5月18日、SHOBIオープンカレッジ 声優学科スペシャルトークライブのゲストとして杉山紀彰さんが来校しました。
杉山紀彰さんは、「NARUTO-ナルト-」うちはサスケ役、「コードギア反逆のルルーシュ」リヴァル・カルデモンド役や、「24-TWNTY FOUR」リックの吹き替えなど多数の作品でおなじみの大活躍中の声優さんです。
今回はSHOBI オープンカレッジに参加したみなさんの為だけに特別な話をしてくださいました。

杉山さんは、声優になるために必要なことや勉強をしたこと、声優になってから日ごろ気をつけていることなど、みなさんが目指している声優になるためのコツを教えて頂きました。
「どんな小さなお仕事でも、頂いた仕事はひとつひとつを丁寧にやっていくことが大事です」と声優を目指すみなさんにメッセージをくださいました。



画像(220x147)

画像(220x146)

画像(167x250)

質問コーナーでは、杉山さんについていろいろ聞きたいようでしたが、“声優になるため、また声優になってから役立つこと”の質問に答えたいという杉山さんのまじめな人柄を感じるエピソードもあり、日ごろから声の為に注意している事や、練習方法などを中心に質問が行われました。

「台本の復習は大切ですか?」という質問に、
「受取った台本の予習はもちろんこと、後日台本を読み直したり、自分の演じた役の出来上がった映像を見ると、“こんな表現もあったなぁ”という新しい表現の方法を見つける事ができるので、復習も大切です」
と、今後のみなさんが声優として活躍した時に役立つ回答をいただきました。その他にもたくさんの質問が出て、時間いっぱいまで丁寧に質問に答えてくださいました。

【関連リンク】
声優学科

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop