2008.09.27

声優学科

【イベントレポート】声優学科同窓会ライブ「プレイング・アット・ブーカ」

画像(300x200)・拡大画像(640x427)

2008年10月12日(日)、SHOBI 本館地下2階のスタジオブーカにて
同窓会ライブ『プレイング・アット・ブーカ』を開催しました。

声優学科の卒業生が中心となって創り上げた、
芝居、コント、朗読、ヴォーカルライブなどバラエティ豊かな内容のイベントです。
声優学科だけでなく、ヴォーカル学科やミュージカル学科の卒業生も参加しました。

画像(225x150)
画像(225x150)

画像(140x210)
画像(140x210)
画像(140x210)

田原アルノ先生


前半はお芝居仕立て。ややコメディ色の強いストーリーで観客の笑いを誘います。
途中、ギター弾き語りやピアノ伴奏によるヴォーカルライブなども挿みながら進んでいきます。
「大きな木」の朗読では声優学科 学科長の田原アルノ先生が登場。現役声優ならではの、とても気持ちのこもった「木」の役を演じてくれました。

終盤のステージトークでは、声優業界をはじめとした各方面で活躍している卒業生がそれぞれSHOBI で過ごした思い出を語ります。夜遅くまで学校に残って稽古に励んだことなど、いろいろなエピソードを聞かせてくれました。

画像(140x210)
画像(140x210)
画像(140x210)

柴田節子先生


画像(225x150)
画像(225x150)

その後、声優学科1年生全員がステージに登場。進行役の卒業生からインタビューされると、時には自己PRも交えながら元気いっぱいに答えます。
ミュージカル学科、声優学科講師の柴田節子先生が素敵な歌声を披露すると、会場の盛り上がりは最高潮に!
フィナーレは全員で「幸せのパレット」を合唱し、大きな拍手ののまま幕を閉じました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

【関連リンク】
声優学科

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop