2004.02.01

ミュージカル学科

【イベントレポート】本郷消防署主催「地域が奏でる本郷防火の調べ」にSHOBIミュージカル学科が出演

画像(225x149)・拡大画像(400x266)

11月15日(水)に文化シャッターホールにて行われた、本郷消防署主催の「地域が奏でる本郷防火の調べ」にSHOBIミュージカル学科が出演しました。

「地域が奏でる本郷防火の調べ」とは秋の火災予防業務協力功労者の表彰式典です。
会場には日頃から地域で個人や会社、組織で防火活動に熱心に活動していらっしゃるみなさんが集まり、互いの活動状況を確認するという意味合いも含まれていました。
人間関係の行き違いから信じられない事件が勃発している昨今ですが、このような様々な角度からの地域協力が尚美の在る文京区や春日の地を安全で住みやすい、学生にとっては安心して学べる環境を造っているのだと実感します。そんな地元の皆様の活動を意気に感じ、私達SHOBIにも出来ることをということで、音響・照明・そしてミュージカルでの参加を決めました。

イベントは表彰や防災インフォメーション等々に、大正琴・コーラス・ハーモニカ演奏等も盛り込まれた楽しいものでした。本来なら硬い内容の行事ですが、このようにして地域の皆様に受け止めやすい形での広報を目指す姿勢はとても参考になるものでした。


画像(225x149)・拡大画像(400x266)

消防署の方々は、身体は逞しいのですが表情がとても柔らかく優しく、人間は修羅場をくぐると丸くなるものなんだなと実感しました。休憩時などに日頃のトレーニングの様子などを聞いたりしていると、0911世界貿易センタービル火災の時にあの悲惨な現場に突入していった勇気ある人々と重なるものを感じ、感謝の気持ちが湧き上がってきます。

SHOBIのみんなも自分で選んだ道ですから、命がけで稽古や練習に励み、今後も文京区の一員として素晴らしいパフォーマンスを披露できるよう活動していこうと決心しました。

(ボランティアセンター 松井恵史)


  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop