2009.09.05

ミュージックビジネス学科

SHOBI 学内オーディション「SUMMER'09 S-1 Audtion 7th」

画像(212x300)

SHOBI では年2回「S-1 Audition」を開催し、ミュージックビジネス学科の学内プロジェクト「春日組」の学生が主体となって運営しています。実際には、告知ポスターの制作やエントリー受付作業から、応募者の審査まで運営全般に深く関わり、多くのことを実践を通じて学んでいます。

「S-1 Audition」とは、SHOBI 学内から優れた才能を発掘し、エンターテインメント全般にわたり募集して、SHOBI のNo.1を決めるAudition。これまでにPISTOL VALVEや井上侑、MISTRALなど数々のアーティストを輩出しています。
優勝者には、世の中に送り出すため、ミュージックビジネス学科「春日組」が全面バックアップ!
プロレベルの力を数多く導入し、専門学校の域を超えたバックアップの下にエンターテインメント業界のデビューを目指すものです。

現在は通算で7回目となる「S-1 Audition 7th」がエントリーの受付が始まっています。

S-1 Auditionにエントリーできるのは、SHOBI 在学生が主体となって構成されている、音楽のみに限らず幅広い分野において才能を持っている表現者であること。
そしてエンターティナーとして人を楽しませることに従事したい人という条件だけ。
応募期間は9月下旬まで行われ、厳正なる審査の結果、11月下旬に優勝者が決まります。

SHOBI では、この「S-1 Audition」をはじめ、公開オーディションの「RISE UP AUDITION」など、数多くのオーディションを開催してキミのデビューへの近道を多数提供し続けています。


【関連リンク】

ミュージックビジネス学科

春日組(ミュージックビジネス学科運営サイト)

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop