2011.12.01

SHOBI

「あすという日が」を収録した、五人五色の女性ヴォーカリストたちのオムニバス・アルバム「みちしるべ」を発売!

michisirube.jpg 2011年12月7日、S-1オーディションから選ばれた五人五色の女性ヴォーカリストたちのショーケース的なオムニバス・アルバム「みちしるべ」を発売します。5人の明日へつながる「みちしるべ」です。
5人それぞれのオリジナル5曲に加えて、東日本大震災後、数多くの学校で合唱曲として歌われている「あすという日が」を5人の声による5voices versionとして収録。さらにInstrumental versionも収録しています。

「みちしるべ」
2011年12月7日リリース/DQC-816/
1,500円(税込)/春日組

1.右目時計/吉田知代
2.Dears/ChoRo
3.peace/清水和喜
4.風の行方/yukko
5.涙と笑顔/Risa
6.あすという日が(5Voices version)/5Voices for pray ※
7.あすという日が(Instrumental)

CDの購入は、Amazon.co.jpのほか、全国のCDショップで購入できます。
また、iTunesStoremora winでもダウンロード配信購入ができます。

 ※ボーナストラックの「あすという日が」は、作詞家 山本瓔子さんの詞をもとに、SHOBI管弦打楽器学科講師の八木澤教司先生が作曲。2006年に大阪で開催された「第30回全日本合唱教育研究会全国大会」で演奏されて以降、みんなを勇気づける楽曲として全国で演奏・合唱されています。
「あすという日が」PV視聴はこちら
SHOBI NET-TV
YouTube


S-1オーディションとは
SHOBI 学内から優れた才能を発掘し、エンターテインメント全般にわたり募集して、SHOBI のNo.1を決めるAudition。優勝者には、世の中に送り出すため、ミュージックビジネス学科「春日組」が全面バックアップ!プロレベルの力を数多く導入し、専門学校の域を超えたバックアップの下にエンターテインメント業界のデビューを目指すものです。

【関連リンク】
ミュージックビジネス学科
ミュージックビジネス学科プロジェクト「春日組」オフィシャルBLOG
[SHOBI NET-TV]「あすという日が」作詞者山本先生、作曲者八木澤先生対談
[SHOBI NET-TV]吹奏楽と合唱のための「あすという日が」
  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop