2007.12.01

SHOBI

【イベントレポート】 SHOBI シンフォニーオーケストラが管弦楽を担当!超満員の中行われた『「文の京」の第九』

画像(300x199)・拡大画像(640x426)

2007年12月20日、SHOBI の目の前にある「文京シビックホール 大ホール」にて、毎年恒例のイベント 「"文の京"の第九」が行われました。

このイベントは「歌うことが好きな文京区民なら誰でも参加でき、またオーケストラにも参加できる」をコンセプトに行われているもので、文京区在住・在勤の方が9月から週1回、この日のために合唱の練習を積んできました。
管弦楽はSHOBI シンフォニーオーケストラ。その名の通り、SHOBI 管弦打楽器学科 及び 音楽総合アカデミー学科 管弦打楽器専攻(4年制)の学生・研究員・研究生を中心に組織されたオーケストラですが、本日は前述のコンセプトのように、文京区在住・在勤の方々もオーケストラ団員として弦楽器を中心に多数参加してくださいました。

会場は2階席の一番後ろまでびっしりとお客さんで埋まる超満員!
そんな中で演奏が始まりました。

1曲目はラヴェル作曲「ピアノ協奏曲」です。ソリストはSHOBI 音楽総合アカデミー学科 鍵盤楽器コース4年の小川万里江さん。先日行われた第37回フランス音楽コンクール ピアノ部門で見事第1位に輝いた実力派です。色彩的な音色のもと、知的な演奏が会場に響き渡りました。

画像(225x149)・拡大画像(640x426)

小川万里江さん(ゲネプロ中)

画像(225x149)・拡大画像(640x426)

演奏終了後、仲間達と記念撮影


そしてベートーヴェン作曲「交響曲第9番 "合唱付き"」。
ゆったり目のテンポでたっぷりと重厚に演奏された1~3楽章、9月からの練習の成果が見事に発揮された合唱入りの第4楽章と熱気あふれる演奏が続き、演奏終了後はしばらく拍手が鳴り止みませんでした。

画像(225x149)・拡大画像(640x426)
画像(225x149)・拡大画像(640x426)

今回の「第九」や数々の文京区主催行事での演奏協力など、SHOBI は「学校」の枠を超えた活動をたくさん行っています。進学を考えているみなさんもSHOBI で有意義な時間を過ごしましょう!

指揮 横島勝人(本学 管弦打楽器学科特別講師)
ソリスト 小川万里江(ピアノ/本学 音楽総合アカデミー学科4年)
山口由里子(ソプラノ/本学 ディプロマ科修了)
桜庭章子(アルト/本学 ディプロマ科修了)
倉石真(テノール)
竹村淳(バリトン)
合唱指導 二階堂孝(尚美学園大学講師)
管弦楽 SHOBI シンフォニーオーケストラ
コンサートマスター 舘市正克(読売日本交響楽団ヴァイオリン奏者、本学講師)
合唱 「文の京」の第九合唱団、文京シビック合唱団(賛助出演)

★当日の演奏を全楽章ノーカット配信中!(SHOBI NET-TV)
ベートーヴェン作曲「交響曲第9番 "合唱付き"」

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop