尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2007年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

II. コンサートマーチ「光と風の通り道」(栗栖健一)

パート別ワンポイントアドバイス(パーカッション編/講師・日比一宏)

日比一宏冒頭のS.Dr.にある装飾音は左手で、3拍目のロールは3連符のリズムに合わせて、3ストロークのロールで演奏しましょう。
Glock.のト リルは右手から入り、3小節目の16分音符も右手から演奏しましょう。

[A] 4小節目のS.Dr.の付点8分音符のロールは、長すぎないように注意して下さい。(ベースパートと同じ長さに揃えて。)
B.Dr.は、2拍目 の8分休符では音を止めましょう。
[B] からのTimp.は、4分音符で記譜されていますが、1小節に1つのコードなので、響きを残しながら演奏しても良いでしょう。(4小節目は2拍目で音を止 めましょう。)

[C] からのB.Dr.とCymb.は、アクセントをはっきりと演奏して下さい。
[D] 4小節目Glock.3拍目の裏は、右手から入ると良いでしょう。

[H] のS.Dr.は、4分音符のロールと後の8分音符を、繋げて演奏しましょう。また、次の[ I ] >とのダイナミクスの違いを、明確にすると効果的です。

[J] のS.Dr.にある装飾音は、16分音符1つ分前に出して演奏しましょう。B.Dr.は、2小節目の1拍目を打たないように、注意して下さい。
6 小節目の4拍目にcresc.があるのは、打楽器だけです。効果的に。

[K] のf 、[L] のff と、曲の終盤は強奏が続きますが、メロディーをかき消すことにならないよう、メリハリのある演奏を心がけて下さい。
[L] 4小節目のTimp.の音換えは、1拍目のB♭を右手で叩くと同時に、左手でA♭の音を止め、抑えたままA♭をFにしましょう。

【日比一宏プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。東京吹奏楽団 ティンパニ奏者の他、国内外のオーケストラ、吹奏楽団、スタジオ、テレビ、ミュージカル等で活動。現在、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、東京学芸 大学音楽科 各講師。