尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2007年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

II. コンサートマーチ「光と風の通り道」(栗栖健一)

パート別ワンポイントアドバイス(テューバ編/講師・佐野日出男)

佐野日出男イントロ~ 3連符ははっきり短めに。[A] の前2小節のクレッシェンドディミネンドはしっかりと。

[A] からは歯切れ良く、でも響きのある音で。4小節目は少し大きめに強調しましょう。3拍目のうらかdimするといいでしょう。このパターンが出て来たら同じ ように。

[C] 1小節前からメロディーです。他の低音楽器と良く合わせて力強く吹きましょう。フレーズィングに注意してブレスしましょう。2小節目、4小節目、6小節 目、8小節目の3拍目の後がいいでしょう。

[D] からはまた[A] と同じパターンです。
[E] の1小節前ははっきりと。[E] に向かってクレッシェンドして[E]のf から2小節目できれいにdim. して下さい。

[F] からはビギンのリズムパターンです。四分音符は長めに、8分音符は短めに吹きましょう。裏のパターンを良く聞いて。

[J] までは同じパターンです。[J] からはアクセントをしっかり強調して力強く[K] に向かって盛り上げていきましょう。
[K] からはf ですからテヌートでも立ち上がりはクリアーに少しアクセント気味でいいでしょう。

[L] からはマーチのパターンに戻ります。力強くでも力んで荒い音にならないように。5小節目の2拍目は強く出た後あと張らずに少し抜いた方がいいでしょう。他 のパートの動きが良く聞こえるように。最後の16分音符はダブルタンギングで切れ良く決めましょう。

【佐野日出男プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業。テューバを石川喬雄、多戸幾久三、故 貝島克彦の各氏に師事。読売新人演奏会に出演。卒業と同時に東京金管五重奏団に入団、94年に退団。ソロ、アンサンブル、オーケストラ、吹奏楽、スタジオ など多彩な演奏活動をおこなっている。海外オーケストラの日本公演にも出演多数。
現在、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、テューバグループ S's主宰。日本ユーフォニアムテューバ協会理事。 トレイルブレイザーズ・テンピースブラス、TADウインドシンフォニー奏者。
(※ 2007年時のプロフィールです。現在はSHOBI では指導されていません。)