尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2011年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

I. マーチ「ライヴリー アヴェニュー」(堀田庸元)

パート別ワンポイントアドバイス(パーカッション編/講師・日比一宏)

佐野日出男イントロの合せシンバルは、「賑やかに」思いっきり演奏しましょう。3~4小節目は休符がありますが、ここは鳴っていても構いません。8小節目は音を残さないよう、すぐに止めましょう。

[A] からのB.Drは、バンド全体をリードするつもりで演奏しましょう。(指揮棒を凝視してはいけません。ベースパートの人と目が合うのが理想的。)重厚な響きは必要ありません。左手で少しミュートしながら、軽やかなビートを心掛けて下さい。 15小節目はアクセントのつもりで演奏すると良いでしょう。

[D] からはf になりますが、「一定の強さ」ではなく、メリハリを付けましょう。
トリオ1拍前からのXylo.の手順はL RLR(装飾音のタイミングは木管楽器と揃えましょう。)

[G] のB.DrとCymbは音を止めずに演奏しましょう。
[H] 4小節前はf になりますが、強過ぎないように。強いのは直前の3拍です。

【日比一宏プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。98年バリオホールにてリサイタルを行う。 87年東京吹奏楽団ティンパニー奏者となる一方、国内外のオーケストラ、吹奏楽団に出演。現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科専任講師、東京学芸大学音楽科非常勤講師。主な著書に「中学・高校生のための管打楽器入門」(東亜音楽社)等がある。