尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2011年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

V.「薔薇戦争」より 戦場にて(山口哲人)

パート別ワンポイントアドバイス(パーカッション編/講師・日比一宏)

佐野日出男冒頭のTimp.は、芯が木の硬めのマレットが、Glock.も真鍮等の硬いものがよいでしょう。
Tri.に付いているスタッカートは、「短く」ではなく「ハッキリと」と解釈しましょう。

[C] からのGlock.は、プラスチックなどの少し柔らかいものに換えるのも、良いでしょう。
[A] 2小節前からのTimp.は、LRLRR / L (4台の場合、2拍目を演奏しながらGをBにする[以下同様])
R  RL RLRRL / Rの手順で演奏しましょう。(すぐにGに戻します。)
[D] に入ったところで、Timp.はGをB、C をDesにします。

[D] からのS.Dr.は、ダウンビート(強拍)が分かるように意識して演奏しましょう。
[F] からのB.Dr.は、粒立ち良く、遅れないように注意して下さい。

Timp.は[G] の前で、下のFをE、BをA、DesをBにし、[G] を過ぎた所でBをCisにします。
[H] 4小節目の3拍目を叩いたら、すぐにEをBに、6小節目が過ぎた所でCisをEsにします。

[J] 1小節前のGlock.は、右手で4分音符を叩き、左手でグリッサンドをしましょう。

【日比一宏プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。98年バリオホールにてリサイタルを行う。 87年東京吹奏楽団ティンパニー奏者となる一方、国内外のオーケストラ、吹奏楽団に出演。現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科専任講師、東京学芸大学音楽科非常勤講師。主な著書に「中学・高校生のための管打楽器入門」(東亜音楽社)等がある。