尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2011年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

II. 行進曲「よろこびへ歩きだせ」(土井康司)

パート別ワンポイントアドバイス(パーカッション編/講師・渡辺由美子)

渡辺由美子Timp.のないこのマーチは、4つの打楽器がとても大切ですね。大太鼓、小太鼓のバランスはもちろん、フレーズを感じて演奏したり、役割を考えることも重要でしょう。C.cym.とTri.の金物も音色、音質を考えながら演奏できるようにしたいですね。

作曲者も「唯一の正解」はありませんと述べていますので、個々が音楽にイメージを持ち、ひとつひとつの音を作り上げ、打楽器パート、そしてTuttiで皆さんの行進曲を作り上げてください。
まず四分音符=96ですが、このTempoで基礎練習をしておきましょう。特に小太鼓は、テンポでロールと音符の切り替えを練習しておくと良いでしょう。

譜例

10・11小節目のブリッジは、何度か出てくる打楽器アンサンブルですね。ビート良く、タイトに演奏しましょう。ラストの 八分音符三連符3つの符尾 と感じると管楽器と合わせやすいと思います。

[A] からの大太鼓は 四分休符+四分音符 はふくよかな音で、その後の 四分音符八分音符 は音を止めると思いますが、音の響きを止めすぎないように。左手や足でのミュートに頼らずに、タッチ等でも工夫しましょう。
22小節目の合わせシンバルの長さや止め方も考えたいですね。

[B] からのTri.は、リズム楽器のイメージよりも、メロディーに乗るようメロディックに聴こえるように演奏しますが、弱奏のpをキープできる音質で演奏しましょう。叩く場所やビーターの角度で自分の最高の音を見つけましょう。
小太鼓はバンドの陰で支える役割です。しかし、各パートが小太鼓を頼って演奏するような、陰の主役になって欲しいものです。腕で叩くのではなくスティックの重みを生かして響き線がツァツァと鳴るギリギリのところで演奏してみましょう。(弱奏だからと言って推進力がなくならないように)

[D] の大太鼓は、アップ奏法でコントラバスのピッチカートを目指しましょう。(楽器のセンターを叩くと良い)
小太鼓の スラー付き複前打音-四分音符 Ruff(ラフ)またはDrag(ドラグ)、Half Drag(ハーフドラグ)の手順は、LLR LLR(RRL RRL)または交互のストロークLLR RRL(RRL LLR)です。整ったPregandoをイメージするならば、前者が良いでしょう。
ツブ立ちも曲のイメージを変える位に大切です。オープンで奏するのか、クローズで転がすのか、やわらかく木管に溶け込むように演奏するならば、クローズで転がすと良いと思います。

この時、もうひとつ大切なのは、音楽を感じることです。ハーモニーの移り変わりや管楽器の抑揚を捕らえて演奏することが大切ですね。音楽を感じることが出来ると、自然と生まれてくる強弱やフレーズ感を弱奏で表現することが出来るようになります。是非、挑戦してみてください。

[E] からのシンバルはfですが、バンドに輪郭をつけるための fですので、決めどころのようにアタックを付け過ぎて、かき消すような音質にならないように、また、ハーモニーの違いが見えるように豊かな響きで演奏しましょう。
Tri.のロールは小太鼓と響きがブレンドするように細かく綺麗に。

115小節目のS.D.はハーモニーを切る大切な音です。しっかり決めましょう。
154小節目からの rit. は、パート練習でも練習しておくと良いですね。Tri.やCym.さんに指揮をしてもらうと良い練習になりますよ。
ラストの 八分音符2つ は、2打目を強く叩きすぎて、管楽器の最後のスタッカートの音を消さないように。また、しっかりと音を鳴らし終止形にしましょう。音量よりも音色で決められると良いと思います。

【渡辺由美子プロフィール】
静岡県出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校、東邦音楽大学附属東邦高等学校、埼玉県立松伏高等学校音楽科打楽器講師。2002年高知国体音楽講師。
2006-07年バンドジャーナル誌ワンポイントレッスンを担当。ブレーン株式会社刊行Winds DVD「上達が実感できる“基礎合奏”」、「2007課題曲合奏クリニックDVD」「2008課題曲合奏クリニックDVD」、ジャパンライム株式会社刊行「中学生バンドの運営と音づくりDVD」、株式会社ユニバース刊行「吹奏楽サウンドアルバムDVD」の各打楽器指導及び監修。2009年Japan Band Clinic 打楽器講師。自ら主催するDiscussion of Percussion"Q21"では、天野正道 作品集「ストラトス4」のレコーディング、池野成メモリアルコンサートで「ディベルティメント」を初演する。日本打楽器協会会員。日本管打・吹奏楽学会会員。ソナー・ドラムス SQ2 クラシカルアーチスト。