INTRODUCTIONイントロダクション

SHOBI ダンス学科とは?

90年以上の歴史を誇る尚美ミュージックカレッジ専門学校のダンス学科は、「オールジャンルのダンスを習得」、「構成・演出など制作能力の育成」、「指導力の養成」をコンセプトに、数多くのダンサーを業界に輩出ている「プロダンサー養成学科」です。 SHOBIダンス学科の卒業生が即戦力になることは業界でも周知の事実ですが、入学者全員がダンスの経験者ではありません。なんと約3割の学生はダンス未経験なのです。 閉じる

なぜダンス経験がなくても大丈夫なのか?

ダンサーになるための「オーディションシステム」、インストラクターや振付師になるための「ディレクションシステム」、そしてダンサーとしてのキャリアを積むための「アピリアンス(出演)システム」の3つのシステムを基盤とした『カリキュラム』があるから、初心者でも大丈夫なのです。指導するのは業界第一線で活躍するプロ中のプロが担当します。経験豊富なプロが、学生一人ひとりを見据え、懇切丁寧に指導するから初心者でも安心です。1年次が終了するころには、入学時の経験の差は全くなくなります。 閉じる

なぜ2年間でプロになれるのか?

年間3回のダンス公演に加えイベントやテレビ、ショーなどへの外部出演と発表の場が豊富なのも大きな要因です。授業で培った実力をステージで披露し成果や問題点を確認する。そして明確になった課題を授業に戻って克服する…この繰り返しこそが2年間で驚異的な進歩を可能にするのです。またダンスだけではなく制作能力や指導力も合わせて習得するため、自己分析や計画性も身に付き自主的な学習が可能になるのです。 閉じる

SHOBIダンス学科のデビュー率

※プロダクション所属・登録、ダンサーとして
デビューしているもののパーセンテージです。
[2018年4月現在]

20期生(現2年生) 100%

  • 19期生(2018年卒) 100%
  • 18期生(2017年卒) 96%
  • 17期生(2016年卒) 96%
  • 16期生(2015年卒) 95%

ページTOPへ