尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2011年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

II. 天国の島(佐藤博昭)

パート別ワンポイントアドバイス(クラリネット編/講師・大浦綾子)

大浦綾子雄大で日本的な旋律に血が騒ぎます。大河ドラマの曲のような雰囲気もありますから,そんなイメージを持つと曲を捉えやすいのではないでしょうか。
まず冒頭からしばらく続く8分音符は,固く鋭い発音で。休符をしっかり意識してください。[A] の3小節前のトリルは,最初のレの音をしっかり鳴らしてからトリルを始めてください。ここではトリルはあまり速すぎないほうがいいでしょう。

[B] から32分音符を含む旋律が出てきますが,この32分音符が強調されすぎないように,さらっと演奏したいものです。そのために最初のドの音をしっかり吹き込んでください。それから,こういった細かい音符を歌って吹くには,タイの延びすぎに注意してください。

[C] からの吹き方ですが,2小節目の付点4分音符が長くなりすぎないようにしましょう。こういうリズムは,2拍目のあたまで音を止めるとリズム感が出ますよ。
[F] からはアーティキュレーションを切りすぎず,音を繋げながら進んでいきましょう。
[G] からはパートごとにそれぞれ吹く場所が違いますから,音の入りが遅れないようにアンサンブルしてください。音の入りにアクセントがつかないほうがいいですね。

[H] の7小節目のソロですが,ソの音が要になっています。毎回伸びのある音を出しましょう。Senza tempoのソロは「テンポにとらわれずに」という意味ですから自由に演奏してかまいません。Tuttiの音が切れて自分のシ♭の音を十分楽しんでから動きはじめましょう。2小節目の6連符の歌い方には二通り考えられます。一つは,その前でデクレッシェンドしてひっそりと演奏する方法,もう一つは,その前でクレッシェンドして6連符を深く鳴らす方法です。好みの吹き方を見つけてください。いずれにしても,直前のファをしっかりテヌートしておくと雰囲気が出ますよ。

【大浦綾子プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業及び東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会に 出演。第55回毎日音楽コンクール(現:日本音楽コンクール)クラリネット部門入選。第6回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第2位入賞。 1990年フランスに留学。 1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の1等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第3位入賞。第 63回日本音楽コンクールクラリネット部門入選。2001年より東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。尚美ミュージックカレッジ専門学校講師。