尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2011年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

III. シャコンヌ S(新実徳英)

パート別ワンポイントアドバイス(クラリネット編/講師・大浦綾子)

大浦綾子心の奥に訴えかけるような旋律が印象的な曲ですが,音程感,発音,音の長さなど,とてもシビアで集中力が必要です。でもその分,いい演奏ができたときには達成感と感動がありますね。
まず冒頭の2分音符4分音符の連続は,音程と音量はもちろんですが,音符の長さを全員で揃えましょう。音符の処理の仕方が問題です。音がつながるでもなく切れすぎるでもなく,ちょうどいいバランスを探してください。

[3] の6小節目に出てくる<>は他にも何度か出てきますが,深い息のアクセントだと思ってください。
[4] からの3rd clのシーラ♯―シーラ♯~は運指のやりづらいところですが,動かす指を最小限にして練習してください。2nd・3rdのスラーの音型は,クレッシェンドになるよりも,最初の音をしっかり鳴らすとよいでしょう。

[6] からは1st clの大事な旋律が始まります。その前のff で口が疲れてしまわないように,いい音で吹き始めてください。5小節目のド♯は発音が難しいところです。口が締まらないように注意してください。
シンプルな和声で書かれていますから,1小節ごとに美しい和音を響かせる練習をしっかりしてください。

【大浦綾子プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業及び東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会に出演。第55回毎日音楽コンクール(現:日本音楽コンクール)クラリネット部門入選。第6回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第2位入賞。1990年フランスに留学。 1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の1等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第3位入賞。第 63回日本音楽コンクールクラリネット部門入選。2001年より東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。