尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

V. 香り立つ刹那(長生 淳)

パート別ワンポイントアドバイス(パーカッション編/講師・渡辺由美子)

渡辺由美子この曲は私が言うまでもなく素晴らしい作品で、スコアを観ているだけでワクワクしますね。打楽器も奏者に委ねられた部分が多く、力のあるバンドは是非チャレンジし個々の音楽を、探求し高めて頂きたいと思います。

以下は、注意点です。
先ず、打楽器のパート譜は必要最小限の事しか書いてありませんので、スコアがとても大切ですね。自分はどのパートと同じかをスコアから読み取り、また役割を考えて演奏することをお勧めします。アーティキュレーションやフレージング等々、打楽器の音を効果的に奏でるためのヒントが沢山見つかる筈です。

膜鳴楽器が多いので、チューニングはB.D.→Timp.→Conga→Bongoと、9つの楽器が色彩豊かになるように調整し、ステージ上の配置も、どのように客席に届けたいかを意識してセッティングすると良いでしょう。
CongaとBongoは、(a) か (b) ですと、演奏しやすいと思います。

マレットの選択や叩く場所、もちろん楽器の音程差によっても多種多様な表現ができます。また、スティッキングや、腕の動きの速さ重さの掛け方でも響きが変化しますので、可能性は、無限大ですね。
弓は演奏する直前に松ヤニを塗っておきましょう。弾き方も研究を。Vib.のモーター(vibrato)は、雰囲気を損ないように少しだけかかっている位で良いでしょう。

スーパーボールは、そのままでは音がでませんので、ピンを刺して使いやすい形に創作してください。

シズラ―も音色や音質の研究と共に指定以外の部分でノイズがしないような工夫もお願いしたいと思います。既製品の他にも、水栓用、アクセサリー用のチェーンを使用しても同様の音色を得ることができます。使用しないときにチェーンがシンバルに触れないように、スタンドに取り付けるハンガーようなものを針金などで工夫して自作すると便利です。

既製品 自作品

Brushは、いろいろな物がありますが場面に合った物で、また楽器との相性もありますので、それも含めて奏法なども研究が必要ですね。

S.cym.のデクレッシェンドは、マレットで楽器を押えることで表現できます。その他の楽器の音の止め方も意識しましょう。音の処理で印象が変化するでしょう。

Tamba.のロールは、シェイクは振りのスピードを変え、フィンガーは指の圧力とスピードを変化させることでクレッシェンドに聞こえると思います。
Marimbaは4オクターブで足りますが、ラストのCは硬いマレットで奏すると、この音程のCより高い倍音が聞こえてしまいますので、実音の低音がしっかり鳴るマレットにしてください。
Timp.は4台(32,29,26,23)で演奏できますが、釜の大きさによって音の響きが変わります。どの楽器でどの音を表現するのか、また釜のサイズによってタッチを変化させるなど、ただ音を並べるのではなく、こだわりのある演奏を希望します。

この曲のほとんどの場面では、ハーモニーを補うようなロールでの響きの役割より、管楽器と一緒に演奏することにより、音に輪郭をつけソリスティックに演奏することが多いので、マレットや奏法などでバンドに溶け込むところと、Timp.が主導権を握るところを明確に表現しましょう。これは、ほかの打楽器にも言えることですね。

この曲には、打楽器の可能性を求めていく楽しさがあります。
どんな音を出すのか、出せるのか、出したいのかをメンバーでアイディアを巡らせ、皆さんにかしか出せない独創的で立体的な「刹那」を楽しみにしています。

【渡辺由美子プロフィール】
静岡県出身。尚美ミュージックカレッジ専門学校、東邦音楽大学附属東邦高等学校、埼玉県立松伏高等学校音楽科打楽器講師。2002年高知国体音楽講師。
2006-07年バンドジャーナル誌ワンポイントレッスンを担当。ブレーン株式会社刊行Winds DVD「上達が実感できる“基礎合奏”」、「2007課題曲合奏クリニックDVD」「2008課題曲合奏クリニックDVD」、ジャパンライム株式会社刊行「中学生バンドの運営と音づくりDVD」、株式会社ユニバース刊行「吹奏楽サウンドアルバムDVD」の各打楽器指導及び監修。2009年Japan Band Clinic 打楽器講師。自ら主催するDiscussion of Percussion"Q21"では、天野正道 作品集「ストラトス4」のレコーディング、池野成メモリアルコンサートで「ディベルティメント」を初演する。日本打楽器協会会員。日本管打・吹奏楽学会会員。ソナー・ドラムス SQ2 クラシカルアーチスト。