尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

V. 香り立つ刹那(長生 淳)

パート別ワンポイントアドバイス(トロンボーン編/講師・奥村 晃)

奥村 晃全体を通して変拍子やテンポの動きなど、噛み合わせるのがとても大変な曲です。常に8分音符単位で、しっかりカウントしましょう。 rit. がかかっているような場所や、パート内で微妙に動きが違うような部分はメトロノームでゆっくりなテンポで噛み合わせをしっかり確認しておきましょう。また、アーティキュレーションの違いや cresc.dim. など、相当大げさに表現しましょう。

[21小節目]
スラーとスラーの間はあまり隙間を開けずにcresc.しましょう。

[22小節目~]
16分の3連音符はホルンとうまく噛み合うよう合わせておきましょう。

[23・34小節目]
ほとんどのパートが8分音符にテヌートがかかってgliss.の動き始めのタイミングを決めて、揃えましょう。

[47小節目]
2nd・3rdの符点8分音符はテヌートで、しっかりcresc.してください。

[55小節目]
8分音符は長めに。

[61・62小節目]
1stの16分音符は少し大きめに主張してください。

[67・68小節目]
16分音符が正確につながるように。リズムもですが、音量、音質、発音もしっかり揃えておきましょう。

【奥村 晃プロフィール】
長野県立上田高校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科に入学。1995 年安宅賞を受賞して卒業する。同時に 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に入団し、1996年からは財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団に移籍し、現在に至る。これまで、1991年 第8回日本管打楽器コンクールトロンボーン部門入選、1997年には第14回日本管打楽器コンクールトロンボーン部門第1位を受賞し、同時に東京都知事賞、文部大臣賞も受賞する。