尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

IV. 天馬の道~吹奏楽のために(片岡寛晶)

パート別ワンポイントアドバイス(クラリネット編/講師・大浦綾子)

大浦綾子ころころと場面が変わるので、各場面の表情をうまくとらえた演奏を心がけてください。

冒頭の4小節間は、ハーモニーを美しく響かせてください。そのあとの4小節間で重要なのはアルトクラのパートの音型です。8分音符の連続は、よどみなく続いていってください。

[B] からは、パーカッションに乗って勇ましく演奏してください。拍のあたまの音をアクセントっぽくしっかり吹くと感じが出ると思います。

[D] からの4拍子は、スラーの最後は短く、8分音符はスタッカートで演奏しましょう。Fの3小節前の8分音符二つは詰まらないように、そこでしっかりテンポを締めてください。

[F] からの3拍子はアップテンポで、流れが大切です。フレーズの最後まで一気に吹ききってください。音型が上がったり下がったりするときにあまりデコボコしな いように、音を均等に並べてください。特に[G] の2小節前の1拍目のようなとき、高いレが飛び出ることのないように拍のあたまのラをしっかり鳴らしてください。[F] の8小節目からのエスクラのかっこいい合いの手は、リズムをしっかりキメたいですね。

[ I ] の5~6小節前のダイナミクスのニュアンスは、短い時間の中でしっかり守ってください。[ I ] の1~2小節前はベルトーンです。各パートが同じバランスで鳴らして、音の抜き方もそろえてください。

[ I ] からはたっぷり歌うところです。8分音符や16分音符が淡白にならないようにテヌートで歌ってください。[K] はこの曲の一つの山なので、情熱を込めた音を出したいものです。

[L] の1小節前は美しいハーモニーでサックスソロを支えましょう。
とにかくこの曲で大事なのは場面転換。それぞれの場面をとらえるために、自分なりの物語をつくってみてもいいかもしれませんね。

【大浦綾子プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業及び東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会 に出演。第55回毎日音楽コンクール(現:日本音楽コンクール)クラリネット部門入選。第6回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第2位入賞。 1990年フランスに留学。 1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の1等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第3位入賞。第 63回日本音楽コンクールクラリネット部門入選。2001年より東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。