尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

IV. 天馬の道~吹奏楽のために(片岡寛晶)

パート別ワンポイントアドバイス(テューバ編/講師・佐野日出男)

佐野日出男[A] からのmp はあまり音量に神経質にならず、楽に豊かな響きで。スラーですが動きはしっかりと聞かせて。 piu mossoからは重くならないように、少しはっきりめに。

[B] からオクターブのDiv.ですが上下バランス良く、上のパートが輪郭を、下が厚み重みを出すようにしましょう。 四分音符ですが8分休符を意識し過ぎて短くならないようにしましょう。 3連符ははっきり少し目立てせて。

[C] からは力強く、はっきり吹きましょう。四分音符の連符も。

[E] 1小節目・3小節目の動きは「Risoluto」(決然と)ですから、はっきりと力強く、テヌートの4分音符もアタックはしっかり。

[F] の前の2拍3連はクレッシェンドするにつれアタックもはっきりして行きましょう。[F] からはff で思いきり良く入ったら、スムーズにdim. して行きましょう。重くならないように軽いタンギングで。トントントンと言う感じで。8分音符が4つ続くパターンは少し目立たせて。でも重くならずに。

[H] の2小節前は低音パートのソリです。しっかりと目立たせましょう。スラーは聞こえにくいのでしっかり息を入れて。[H] からは[F] と一緒ですね。

[ I ] の2小節前のf の全音符はクリアーに、コーンとアタックしたら自然に抜けていく感じでdim. します。[ I ] からのフレーズは柔らかく響かせるように。スラーを忠実にやると、息が持たないかもしれませんから、パート内でブレス位置をずらせて。

[L] からも[H] のパターン。終わり7小節前のff のあとのpp に注意して。
Grandiosoからはオクターブユニゾンです。音程、音の長さなどに注意して、力強い、重厚な響きを作りましょう。最後の4分音符は切り過ぎずに自然に響きを残して終わりましょう。

【佐野日出男プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業。テューバを石川喬雄、多戸幾久三、故 貝島克彦の各氏に師事。読売新人演奏会に出演。卒業と同時に東京金管五重奏団に入団、94年に退団。ソロ、アンサンブル、オーケストラ、吹奏楽、スタジオ など多彩な演奏活動をおこなっている。海外オーケストラの日本公演にも出演多数。
現在、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、テューバグループ S's主宰。日本ユーフォニアムテューバ協会理事。 トレイルブレイザーズ・テンピースブラス、TADウインドシンフォニー奏者。
(※ 2008年時のプロフィールです。現在はSHOBI では指導されていません。)