尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2010年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

II. オーディナリー・マーチ (高橋宏樹)

パート別ワンポイントアドバイス(クラリネット編/講師・大浦綾子)

大浦綾子名前のとおり、スーザを思わせるマーチの基本のような曲で、このような曲をしっかり演奏できるのが実力のあるバンドだと思います。あまり速すぎず、心地よいテンポ設定を見つけたいですね。

ま ず最初に言いたいのは、マーチを演奏するときは4分音符はマルカート、8分音符はスタッカートということです。いろいろなところで演奏を聴かせていただい て思うのは、「ベタ吹き」する団体が多いということです。例えば冒頭の2小節を取り上げてみると、ベタ吹きとは「ターター ターラララーター」という吹き 方。「ターンターン ターラララッタッ」でなくてはいけません。皆さん声で歌うときは後者のように歌うのに、楽器を持つとベタ吹きになってしまうようで す。

[A] からのテーマは付点の音符をハネる感じで軽さを出しましょう。2小節目の2分音符も突っ張らないで。5小節目の4分音符は短すぎないほうがいいでしょう。 7小節目1st Claのドのトリルは、右小指が速く動かないなら左小指の替え指を使うほうが楽です。ただ、ここではトリルの速さよりも息がしっかり入っていることのほう が大事です。

[C] からのAlto Cla.・Bass Cla.のメロディーは、一つ一つの音をマルカートで堂々とした表情を出してください。
[D] からの4分音符は、スタッカートで歯切れよく。そして8小節目3・4拍は重く、全員の集合地点という意識をしっかりもってください。

トリオはとても美しい旋律です。最初のファの音は極上の音色で聞かせたいですね!深い息を送り込んでください。8小節×4のフレーズになっていますから、起承転結を意識してみてください。

[G] からはイヤな調の上にモルデントや装飾音符がついていて技術的に難しい部分です。まず、装飾音符などを全てはずして吹いてみてください。楽譜どおりに吹いてもその基本のフレーズが聞こえてくることが大切です。
[G] の1・5・9小節目の1拍目ソ・ラ・シと上がっていく4分音符はクリアーな発音でキメてください。

【大浦綾子プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業及び東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会に 出演。第55回毎日音楽コンクール(現:日本音楽コンクール)クラリネット部門入選。第6回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第2位入賞。 1990年フランスに留学。 1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の1等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第3位入賞。第 63回日本音楽コンクールクラリネット部門入選。2001年より東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。尚美ミュージックカレッジ専門学校講師。