尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2012年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI講師陣による課題曲講座

 

III. 吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」(足立 正)

パート別ワンポイントアドバイス(クラリネット編/講師・大浦綾子)

大浦綾子「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ」

落語でお馴染みの「じゅげむ」から発想を得た曲です。ぜひこの落語を聴いて、言葉の持つリズムや発音の面白さを感じ取ってください。

[A] からのメロディーは言葉を喋るように演奏したいですね。8分音符に特にスタッカートは付いていないので、短く歯切れよく演奏する方法と、少し長めにルーズに演奏する方法と、二種類が考えられます。

[D] 2小節前は16分音符をしっかり合わせてください。[D] 5小節目は2小節間かけて進んで行きたいところなので、8分休符で勢いが落ちない(休みすぎない)ように、休符も含めて音楽を作ってください。そして[E] 2小節前は柔らかい音でしっかりレガートを意識して演奏しましょう。

[F] からは8小節フレーズですが、その中で4小節ずつ、また2小節ずつの小さいフレーズに分かれますから、フレーズ感を出して演奏しましょう。各フレーズの最後を突っ張りすぎないように注意してください。

[ I ] 3小節前からはリズムの面白さが出るところです。アクセントは大げさに、音符は短めに歯切れよく演奏して、おどけた表情を出してください。

[J] 2・3小節目の1拍目の4分音符はマルカートで演奏しましょう。

[M] からはアクセント・山型アクセント・テヌートなどの音の表情を全員で統一してください。ここも言葉を喋るような演奏になるといいですね。

【大浦綾子プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業及び東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会に出演。第55回毎日音楽コンクール(現:日本音楽コンクール)クラリネット部門入選。第6回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第2位入賞。1990年フランスに留学。 1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の1等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第3位入賞。第63回日本音楽コンクールクラリネット部門入選。2001年より東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。