尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2014年度全日本吹奏楽コンクール課題曲のすべて

SHOBI 講師陣による課題曲講座

 

III. 「斎太郎節」の主題による幻想 (合田 佳代子)

パート別ワンポイントアドバイス(クラリネット編/講師・大浦綾子)

大浦綾子宮城県の民謡を題材にしたこの曲、日本人の私達には一番曲想をとらえやすいのではないでしょうか。原曲の民謡をよく聴いて、楽譜には書ききれない微妙な表現を真似してみてください。
[A]からは素朴なメロディーですから、とにかく良い音・良い音程で、他のパートとよくブレンドさせてください。1小節目のリズム感が難しいですが、これが正解というのは無いので、何度も何度も合わせて自分達の歌い方を研究しましょう。
[B]からはアーティキュレーションははっきりと正確に演奏してください。
[C]はmpになりますがスタッカートが甘くならないように気をつけてください。4小節目8小節目などAltoCl.、BassCl.に出てくる音型は、4分音符の食い付きを鋭く吹きましょう。
[E]からのメロディーは、付点8分音符と次の16分音符がくっついてしまうとベターッとした表情になってリズム感が出ないので、付点8分音符と次の16分音符の間に少し隙間をつくる(空け過ぎ注意)と、感じが出ると思います。つまり、「ターーータラ」ではなく「ターーンタラ」。
[K]の1拍前は、そこから最後に向けて長いクレッシェンドが始まりますから、全員でしっかり音量を落とすことが大切です。[K]からのEs Cl.、1st Cl.のメロディーは、4分音符が短くならないように注意しましょう。

【大浦綾子プロフィール】
武蔵野音楽大学卒業及び東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会に出演。第55回毎日音楽コンクール(現:日本音楽コンクール)クラリネット部門入選。第6回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第2位入賞。1990年フランスに留学。 1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の1等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクールクラリネット部門第3位入賞。第63回日本音楽コンクールクラリネット部門入選。2001年より東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。