尚美ミュージックカレッジ専門学校 管弦打楽器学科
管弦打楽器学科[2年制]
音楽総合アカデミー学科管弦打楽器コース[4年制]

2017年度 課題曲のすべて メニュー

課題曲のすべて

I. スケルツァンド(江原 大介)
<課題曲1>オーボエ編

パート別ワンポイントアドバイス(オーボエ編/講師・市原 満)

市原 満Allegro scherzando ♩=144 ca.」と記されている、かなりスピード感のある曲なので、細かい16分音符のフィンガリングは合理的な運指でしっかり練習しておこう。

4小節目4拍目のDes-C-Desの「C」は右手はDesのままで左手のみ動かせば楽勝。
ob_fingering_c.png

10小節目のD-Fは、フォークF でも左Fキーでも使いやすい方でOK(音程と音の抜けのよさは左Fキーかな......)。

14小節のCis-Esは、左Esキーを押さえたままだとスムーズ。
ob_fingering_c-sharp_e-flat.png

26〜27小節のEsは左Esキー、FはフォークF。
ob_fingering_e-flat.png ob_fingering_folk-f.png

ラストVivaceのトリルC-Dは、
ob_fingering_c_d.png

Des-Esは、
ob_fingering_c-sharp_e-flat.png

F-Gは、
ob_fingering_f_g.png

この作品はアーティキュレーションを明瞭に表現することで躍動感たっぷりの演奏になる。レガート(スラー)やスタッカートを記されている通り正確に表現しよう。特に発音は「p」でもハッキリ、クリアにね!

【市原 満プロフィール】
トランペットを北村源三、北川晋、故金石幸夫の各氏に師事。1980年東京芸術大学音楽学部別科修了。同年オーボエに転向。オーボエを似鳥健彦に師事した後、1981年ドイツに留学。ベルリンでH.シェレンベルガー(元ベルリンフィル)、ミュンヘンで故M.クレメント(バイエルン放送響)の各氏に師事。帰国後はNHK-FMリサイタルへの出演、木管五重奏団アマデウス・クインテット主宰など、活発に演奏活動を行っている。また、吹奏楽コンクール、アンサンブル・コンテストの審査員、各地で吹奏楽講習会の講師を務める他、バンドジャーナル(音楽之友社)誌上にて「ワンポイントレッスン(2002年)」「MANちゃんの木管アンサンブルの楽しみ(2005〜2013年)」の連載など、多方面で活躍している。日本オーボエ協会常任理事、玉川大学芸術学部講師、尚美ミュージックカレッジ専門学校講師。
オフィシャルサイト:http://ichihara-man.com/

2017年度 課題曲のすべて メニュー


ページトップ