• お問い合わせ
  • Language
  • 資料請求
  • アクセス
  • オープンキャンパス

ダンス学科について

決められたプロフィールシートで応募するオーディションもあります。郵送してもらうかネットからダウンロードするようですね。でもほとんどのオーディションは、自由書式です。だから、自分で用意するしかありません。ここで気をつけたいのは、市販されてる履歴書は絶対NGだということです。
トップアーティストのバックダンサーのオーディション、一体何人の応募があるか知っていますか? 2000人~3000人のプロダンサーが応募してきます。一次審査は当然書類審査です。応募者の数だけプロフィールがある訳ですから、いかに印象に残るかがカギになってきます。特に写真は大切です。自分の魅力が最大限見せられるツールですからね。
だから尚美ミュージックカレッジでは、プロのカメラマンに来てもらって写真撮影を行います。在学中からオーディション用のプロフィールシートを、一人ひとりに用意するんです。もちろん卒業してからも管理していますから、急なオーディションがあっても安心なんです!

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

ダンサーになるには、まず「ダンサーになるんだ!」って決意することです。
そして次に、ダンスがうまくなることです。歌やお芝居の世界と違って、ルックスだけでなれるものではありません。100%実力の世界です。だから、まず実力をつけましょう。そのためには練習しかありません。出来ないことを出来るようになるまで繰り返し練習する…この地味な反復練習の繰り返ししかありません。でも、それでは時間ばかりかかってしまいますよね?
そこでカリキュラムの出番です。尚美ミュージックカレッジでは、ダンスを知り尽くしたプロが考えたカリキュラムがあります。だから効率よくダンスを学べて、たった2年間でプロダンサーになれるんです。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

根本的に違いますね。
まず、コンセプトが違います。尚美ミュージックカレッジは「プロ養成」が目的です。そこには「在学生を何が何でもプロに育て上げる!」という、強い信念があります。「3つのシステム」はそこから生まれた発想なのです。
次に、尚美ミュージックカレッジには「カリキュラム」があります。我々に与えられた期間は、たったの2年間です。だから、初心者でもプロ並みの実力が付くよう、2年間を逆算して計画的に教育を施します。しかもこの業界を知り尽くしたプロの講師が、力を合わせて懇切丁寧に接していくので、脅威的な進歩が可能になるのです。
そして、環境です。施設という点でも優れた環境と言えますが、それだけではありません。12学科が存在する尚美ミュージックカレッジでは、ダンス学科だけで活動する訳ではありません。他学科とのコラボレーションが盛んに行われています。例えば、音響・映像・照明学科の照明コースやPAコースの学生たちと、ダンス公演を制作します。自分たちで企画し、公演を運営することが出来るのです。また、管弦打楽器学科・プロミュージシャン学科・音楽総合アカデミー学科のピックアップメンバーで構成されるビッグバンド「SHOBI JAZZ ORCHESTRA」の生演奏で踊るなど、どれもスクールでは有り得ません。「キャリアセンター」や「デビューセンター」、「ボランティアセンター」など学生を支援する部署も豊富です。「NET-TV」では、学生たちの制作した作品を、インターネットを通じ世界中に発信しています。このように組織的に、多方面から学生の活動を支援しているのです。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

いい学校というのは、いい学生がいる学校です。だから、まず在学生を見てください。オープンキャンパスや授業見学などで実際に在学生の姿を見て、その品行や実力などを見極めてください。また、講師と学生のやり取りも大事な情報になります。礼儀はわきまえているのか、信頼関係は保たれているのかなど、注意深く見るといいでしょう。ですから、これらの見えない学校は、いい学校とは言えません。
教育成果物も重要です。公演やイベントの作品レベルはどうなのか、出演者のレベルはどうなのか、つまりキミが入学して確実にうまくなれるという実感を与えてくれる学校はいい学校です。
そして実際に在校生や卒業生が、この業界で活躍しているのかどうか、最後にはそこに尽きると思います。
もちろん、尚美ミュージックカレッジはいい学校ですよ!

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

大学でもダンスを学べるところはたくさんありますね。でも、大学は学問を教えるところです。プロダンサーを養成するところではありません。つまり大学自体が、「学生をプロダンサーに育てよう」という発想がないのです。
プロダンサーになるということは、ダンスを仕事にするということです。お金を稼ぐということです。そのためにはダンスの技術はもちろん、仕事をゲットする方法や、この業界で即戦力となるための様々な技術…振付の能力や構成・演出する能力、指導力、企画力などを身に付けていかなくてはなりません。そして肝心なのが出口です。オーディションの斡旋や提携プロダクションへの登録など、業界へのパイプが必要になってきます。それらの一番大事なところが、大学にはないのです。大学でもダンスは勉強できます。でも、ダンサーになるためのHOW TOは学ぶことが出来ないという訳です。
ダンサーを目指すなら専門学校です。尚美ミュージックカレッジです。現に尚美ミュージックカレッジを卒業した多くの先輩たちが、ダンス業界で活躍しています。それが良い証拠ですね。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

心配ありません。基礎からダンスを系統的に学んでいくのが、本学科です。この学びの場をスタート地点と考えて一緒に学んでいきましょう。在学生の中にも、同様に不安を抱えて入学してきた学生もいますが、ほとんどの人が授業についてこれています。また、先生方も学生ひとりひとりのレベルに合わせて指導していきます。難しいと感じたら、先生にどんどん相談をしてください。大切なのは、ダンスが本当に好きかどうかということです。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

まずコンセプトが違います。尚美ミュージックカレッジは、プロを養成することが目的です。そして東京都から許可された「認可校」であり、90年をこえる歴史を誇る音楽専門学校です。つまり責任を持って指導に当たります。でも一番違う点はカリキュラムでしょう。2年間でプロとして通用する技術や社会性を習得できるよう、ダンスを知り尽くしたプロが綿密なカリキュラムを組み立てるのです。ただダンスを教えるのではなく、プロダンサーに必要な技術を徹底的に叩き込み、様々な方向から集中教育をするため、短期間で驚異的な成果をあげることができるのです。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

やる気さえあれば、なれます。事実、多くの卒業生が、ダンサーとして活躍しています。必ずとは断言はできませんが、幅広いジャンルのダンスを高度にマスターしていくことで、活躍できる場所もチャンスもひろがります。また、尚美ミュージックカレッジでは数々のイベントを通して、在学中から自己アピールできるチャンスがあります。卒業後の進路を支援する、指導システムも整っていて、学生ひとりひとりをきめ細かくサポートしています。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

尚美ミュージックカレッジでは、年間を通して開催しているオープンキャンパス、ご希望日に来校頂いての授業見学・学校見学などを通して、授業内容や教育環境への理解を深めて頂いています。 オープンキャンパスでは、体験レッスンを受けることもでき、在学生や卒業生のステージなどもご覧いただけます。学生主催のイベントなどでも、尚美ミュージックカレッジの学びの実際を知る事ができます。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

もちろんです。業界への入口はオーディションです。積極的に挑戦してください。業界では大小さまざまな公演オーディションが実施されています。尚美ミュージックカレッジでは業界や講師の協力を得て、多くのオーディションを紹介しています。また、オーディションについては授業でも体験し、例えば本番を想定して30分で振り付けを覚え、先生の前で踊るなど、オーディションのための練習も行います。 場数を踏めば、度胸もついてきますよ。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

それはできません。詳しくはカリキュラムにありますが、必修科目は必ず履修し、単位を取得しなければ卒業は認められません。ダンス学科は将来業界で活躍できる、プロを養成するための学科です。苦手なダンスを克服することで、プロへのチャンスはひろがります。また、当然のことながらプロになったら、できないでは通用しません。やればやるほどダンスの魅力も深まってきます。ぜひ、頑張ってください。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

学生の自発的な学習や制作力・技術力・表現力などの向上をバックアップしている 尚美ミュージックカレッジでは、施設や機器、資料などの貸し出しを積極的に行っています。レッスン室やスタジオ、制作室は、学内の規定に従って許可を得れば、学生も自由に使用できます。デジタルビデオやビデオカメラ、CD、MD、各種資料なども、担任や事務局を通せば、学習に活用できるようになっています。
チームのダンスシーンを撮って業界に自己PRを行うなど、学生の積極的な行動はしっかりとバックアップします。学校の共有財産を有効に活用してください。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

HIP-HOP、BREAKING、ジャズダンス、クラシックバレエなど、各ダンスを担当する講師は、いずれも TV や舞台でダンサーや振付師として活躍する、日本のダンス業界を代表する方々ばかりです。オーソドックスなスタイルはもとより、今が旬のスタイルが学べることはもちろん、業界のリアルな情報も得られます。また、業界でダンサーとして踊り続けるために必要なマナーなど、テクニックだけではない多くを学べることでしょう。

オープンキャンパスに参加しよう!

ダンス学科のページもチェックしてみよう!

入学相談・学校案内専用お問い合わせフォーム

お問い合わせ先

入学相談課(フリーダイヤル)

0120-039881

オープンキャンパスに参加しようオープンキャンパスに参加しよう

「よくあるお問い合わせ」ナビ

知りたいことのキーワードを入力し、検索してください。

オープンキャンパス:お申込みはこちら

PageTop