スマートフォン版TOPへ

ジャズ・ポピュラー学科

2年間でプロ活動に到達するための実践的カリキュラム。
学内外の豊富なステージ体験を蓄積し、プロになる道筋をつかむ。

SHOBIでは、「いいミュージシャンとは?」というメッセージを軸に、次世代のミュージックシーンを動かすような"音楽職人"を育てます。2年間でジャズやポップス、ファンク、ラテンなどのあらゆる「ジャンル」、また、ライブハウスやテーマパークといったさまざまな「現場」に対応できる人材を育てる実践的なカリキュラムで、演奏に必要な技術や理論を確実に身につけ、実力で勝負できるマルチアーティストを養成します。

  • 学科の特色
  • カリキュラム&授業紹介
  • トピックス

目指す将来像

3つのポイント

学科からのメッセージ

手に職をつける感覚で音楽を楽しく学ぼう。

ジャズ・ポピュラー学科 学科長 高野 正一

<高野 正一>...幼少期よりオルガンを習い、大学時代には数々のバックバンドにキーボードとして参加。23歳でジャズに開眼。ジャズ、フュージョンバンドを経て、1982年に「THE OGD」を結成。現在もハモンドオルガンプレイヤーとして精力的にライブ活動を続ける。

ジャズは敷居の高い音楽ではありません。いちばん自由で、世界共通の楽しい音楽です。「ジャズやポップスを学ぶ」ということは、譜面の読み書き、演奏ができるか?というような〇×がつけられる「学問的」部分と、アドリブ、アレンジ、楽曲、趣味などを含み点がつけられない「芸術的」部分、この2つを学ぶということ。SHOBIでは、スタンダード曲を題材に必要な技術力・理論を授業、演奏現場での実践を通じ身につけます。また、さまざまなジャンルの楽曲を時代背景を通じ学び楽しく音楽知識を身につけます。良い音楽を奏でられるアーティストの武器となる協調性、柔軟性、調和性、即興性などは経験を通じ感性を育てることで、身につけることができます。

講師一覧はこちら

1年次

春学期

基礎トレーニング
音楽基礎理論の確認

演奏系科目

〈音楽の基礎力をつける〉

  • 専攻実技I(45分)
  • ベーシックトレーニングI(90分)
  • マルチトレーニングI
  • インプロヴィゼイションI(90分)

〈アンサンブル力を身につける〉

  • セッションI(180分)
  • アンサンブルトレーニングI(180分)

〈実践力を身につける〉

  • レコーディングI
  • コンサートI(集中)

理論系科目

〈知識・理論を身につける〉

  • ポップスコンテンポラリー概論I
  • ミュージックセオリーⅠ
  • コンポージングⅠ
  • セオリー&パフォーマンスⅠ
  • コンピュータリテラシーI
 

秋学期

応用力を磨く
理論の裏づけのある演奏へ

演奏系科目

〈音楽の基礎力をつける〉

  • 専攻実技I
  • ベーシックトレーニングⅡ
  • マルチトレーニングⅡ
  • インプロヴィゼイションⅡ

〈アンサンブル力を身につける〉

  • セッションⅡ
  • アンサンブルトレーニングⅡ

〈実践力を身につける〉

  • レコーディングⅡ
  • コンサートI(集中)

理論系科目

〈知識・理論を身につける〉

  • ポップスコンテンポラリー概論Ⅱ
  • ミュージックセオリーⅡ
  • コンポージングⅡ
  • セオリー&パフォーマンスⅡ
  • コンピュータリテラシーⅡ

1年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1         マルチ
トレーニング
2       専攻実技 ミュージックセオリー
3 ベーシック
トレーニング
アンサンブル
トレーニング
セオリー&
パフォーマンス
   
4 ポップスコンテンポラリー概論 コンポージング   レコーディング
5 セッション   インプロヴィゼイション    
6       コンピュータ
リテラシー

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00
6限/18:10~19:40(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

2年次

春学期

多くのオーディションにチャレンジ
ライブへの出演

演奏系科目

〈音楽の基礎力をつける〉

  • 専攻実技Ⅱ
  • ベーシックトレーニングⅢ
  • マルチトレーニングⅢ
  • インプロヴィゼイションⅢ

〈アンサンブル力を身につける〉

  • セッションⅢ
  • アンサンブルトレーニングⅢ

〈実践力を身につける〉

  • レコーディングⅢ(集中)
  • コンサートⅡ(集中)

理論系科目

〈知識・理論を身につける〉

  • ポップスコンテンポラリー概論Ⅲ
  • ミュージックセオリーⅢ
  • セオリー&パフォーマンスⅢ
  • 創作アンサンブルⅠ

秋学期

CDレコーディング
卒業ライブ

演奏系科目

〈音楽の基礎力をつける〉

  • 専攻実技II
  • ベーシックトレーニングⅣ
  • マルチトレーニングⅣ
  • インプロヴィゼイションⅣ

〈アンサンブル力を身につける〉

  • セッションⅣ
  • アンサンブルトレーニングⅣ

〈実践力を身につける〉

  • レコーディングⅣ(集中)
  • コンサートⅡ(集中)

理論系科目

〈知識・理論を身につける〉

  • ポップスコンテンポラリー概論Ⅳ
  • ミュージックセオリーⅣ
  • セオリー&パフォーマンスⅣ
  • 創作アンサンブルⅡ

2年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1         専攻実技
2     ミュージック
セオリー
   
3   セッション アンサンブル
トレーニング
インプロヴィゼイション マルチ
トレーニング
4 ベーシック
トレーニング
創作アンサンブル セオリー&
パフォーマンス
5 ポップスコンテンポラリー概論        
6          

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00
6限/18:10~19:40(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

さらに専門的に学びたい人は!

「音楽総合アカデミー学科(ジャズ・ポピュラーコース)3年次」に編入が可能です。
※音楽総合アカデミー学科についてはこちらのページをご覧ください。

学内のステージで実践力を磨く

●企画から本番までを実践するコンサート実習
春と秋の年2回行われるジャズ・ポピュラー学科の学科ライブ。これは「コンサート」と呼ばれる集中授業で、単に演奏するだけでなく、学生たち自身が企画の立案から、コンセプト・タイトル決め、運営、宣伝、進行、そしてリハーサル、出演までをこなす実践的な授業です。本番は「スタジオブーカ」や外部のライブハウスで開催され、自分たちの舞台に一から関わることで、演奏力だけでなくプロデュースする力も身につけることができます。

他学科とのコラボレーションによる多彩なステージ体験

●他学科とのコラボレーション
ダンス学科、ミュージカル学科のパフォーマンスとのコラボレーションから、ヴォーカル学科やアニソン系の声優学科ライブまで、幅広いステージを体験することで、演奏能力・ノウハウを習得します。

●すみだ・ストリートジャズフェスティバル
2010年より始まった「すみだ・ストリートジャズフェスティバル」に、2011年の本学科発足時より出演しています。音響・映像学科がステージ支援をしていることもあり、トッププロが出演する「メインステージ」にて、毎年演奏を披露しています。

高校生のためのコンテストやクリニック

●「ジャズ・アドリブ道場!」を定期的に開催
アドリブソロが上手く弾けない!スタンダード曲のアドリブを勉強してみたい!セッションデビューの予行演習をしたい!という方にSHOBIの講師が丁寧に手ほどきします。ライブハウスや、高校にて開催。

●「ゴードン・グッドウィン東京ファットキャンプ2015」
世界最高峰のビッグ・バンドの一つ、Gordon Goodwin's Big Phat Bandのリーダー、アレンジャー、コンポーザー、ピアニスト、サックス奏者として活躍し、グラミー賞も受賞するゴードン・グッドウィンが2015年夏、日本で初めてのミュージックキャンプを尚美ミュージックカレッジにて開催。

メッセージ

開催メニューを見る

Copyright(C)2009-2016 SHOBI College of Music All Rights Reserved.