スマートフォン版TOPへ

アレンジ・作曲学科

自分が作曲した音楽で人に感動を届けたい。
「感性」×「音楽制作技術」×「プロデュース能力」

オリジナルの作品で聴く人を感動させたい。そんな想いをかなえるための環境がSHOBIには揃っています。
作曲や編曲に必要な知識は基礎からしっかり指導。それぞれが持つ感性を生かしながら、音楽を楽しむことをモットーに、さまざまなフィールドで活躍できる"本物"を育てていきます。

アレンジ・作曲学科と音楽総合アカデミー学科の学生作品試聴や制作風景が見られるサイトD-MAC RECORDS
  • 学科の特色
  • カリキュラム&授業紹介
  • トピックス

3つのポイント

学科からのメッセージ

クオリティの高さにこだわりを。
キミの個性を最大限に伸ばします。

アレンジ・作曲学科 学科長 稲見 英夫

<稲見 英夫>...バークリー音楽院・映画音楽作曲科卒業。テレビ朝日「土曜ワイド劇場(オープニング・メインテーマ作曲・編曲)」、AKB48 チームA「Prime Time(作曲)」など、作曲家、編曲家、マニピュレーターとして幅広く活動。

本学科には、各ジャンルや分野で活躍する30名以上の講師が在籍しているので、ポップス、ロック、クラシックといった主要なジャンルから、EDM、エレクトロニカ、ジャズ、R&B、ヒップホップ、メタル系、民族系、サブカルチャー系、ボカロ、現代音楽などのマイノリティジャンルまで、幅広く学習することができます。そのため、2年間という時間の中でもたくさんの"引き出し"を持つことが可能です。さらに、専攻実技(マンツーマンレッスン)で自分だけの個性を見い出し、それを磨きあげることによって、たくさんの人たちに感動を与えられるような作曲家や自作自演アーティストになってもらいたいと考えています。

  • ソングライティング専攻
  • 映像音楽専攻
  • デジタルミュージック専攻

ソングライティング専攻

幅広いジャンルに取り組みながら、
オリジナル作品のクオリティを磨きます。

ソングライティング専攻では、「作曲家兼プロデューサー」と「作曲家兼アーティスト」の両面から学習することが可能です。 DTMテクニックからアコースティック系のブラスやストリングスのアレンジ法まで幅広く学習する他、弾き語り、バンド系の作・編曲、演奏なども身につけることができます。 また、学科が運営するレーベル「D-MAC RECORDS」からデビューするチャンスもあり、卒業後はソングライターはもちろん、プロデューサー、アレンジャー、自作自演アーティストなどを目指します。

1年次

春学期

〈ソングライティング系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 I
  • ソング制作 I
  • サウンドインプレッション I

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • スコアリーディング I
  • 音楽理論 Ⅰ
  • ポピュラーアレンジ I
  • 楽器学 I
  • ポピュラーアンサンブル I

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 I
  • レコーディングテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • コンピュータリテラシー
  • 音楽著作権
  • ジャンル研究 I
  • クリエイターズスキル

秋学期

〈ソングライティング系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 I
  • ソングライターゼミ A
  • 自作自演アーティストゼミA
  • ソング制作 II
  • サウンドインプレッション II

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • スコアリーディング II
  • 音楽理論 II
  • ポピュラーアレンジ II
  • 楽器学 II
  • ポピュラーアンサンブル II

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 II
  • マニピュレートテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • PV制作
  • ジャンル研究 II

1年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1       サウンドインプレッション  
2   コンピュータミュージック作品制作 ポピュラーアレンジ レコーディングテクニック  
3 ソング制作 楽器学 音楽著作権 コンピュータリテラシー
4 ソングライターゼミ スコアリーディング ポピュラーアンサンブル 専攻実技(個人レッスン) ジャンル研究
5 音楽理論 自作自演アーティストゼミ   PV 制作
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40
(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

2年次

春学期

〈ソングライティング系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 II
  • ソングライターゼミ B
  • 自作自演アーティストゼミ B
  • ソング制作 III
  • レコーディングディレクション I

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • 作詞 I
  • 音楽理論 III
  • ポピュラーアレンジ III
  • スタイル別作曲技法A I
  • ポピュラーアンサンブル III

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 III
  • ミキシングテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 III
  • プレゼンテーション Ⅰ

秋学期

〈ソングライティング系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 II
  • ソング制作 IV
  • レコーディングディレクション II

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • 作詞 II
  • 音楽理論 IV
  • ポピュラーアレンジ IV
  • スタイル別作曲技法A II
  • ポピュラーアンサンブル IV

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 IV
  • プリプロダクションテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 IV
  • プレゼンテーション II

2年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1          
2   コンピュータミュージック作品制作 ポピュラーアレンジ   レコーディングディレクション
3 作詞 音楽理論 ミキシングテクニック
4 ソングライターゼミ   ソング制作 ポピュラーアンサンブル ジャンル研究
5 専攻実技(個人レッスン) 自作自演アーティストゼミ   プレゼンテーション
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40
(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

授業紹介

ソングライターゼミ

ヴォーカリストへの楽曲提供を実践的に行います。ヴォーカリストの特性を生かす方法やマーケティングに基づいた楽曲作りを学びます。

楽器学

自分でアレンジしたオリジナル曲を生演奏で音にし、イメージと実際の音との違いを学びます。演奏しやすい楽譜を書くことも学びます。

ミキシングテクニック

EQ、Compressor、Reverbなどのエフェクターの使い方や、楽曲ごとに音像を整えるためのさまざまなミックス技術を学習して、クオリティの高い音源に仕上げられるようになります。

レコーディングディレクション

自分の作品のレコーディング時に、ヴォーカルや楽器奏者の最も良い歌唱・演奏を引き出す正しいディレクション方法を学び、総合的スタジオワークと確かなプロデュース能力を身につけます。

さらに専門的に学びたい人は!

「音楽総合アカデミー学科(アレンジ・作曲コース)3年次」に編入が可能です。
※音楽総合アカデミー学科についてはこちらのページをご覧ください。

映像音楽専攻

どんな映像にも対応できる技術と
発想力を身につけます。

映像音楽専攻では、映画、TV、CM、ゲーム、アニメなど、多彩な分野での作・編曲の知識と技術を身につけることができます。小編成からオーケストラまで、幅広い編成の作・編曲を習得できる他、現場で必要となるDTMの技術からマルチメディア系ソフトの習得までさまざまな内容を学ぶことができます。卒業後は、劇伴作曲家(映画、テレビ番組、CM、舞台などの音楽)、ゲーム・アニメミュージッククリエイター、オーケストレーターなどを目指します。

1年次

春学期

〈映像音楽系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 I
  • オーケストレーション I(管弦楽法)
  • 音楽ソフトウェアテクニック I

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • ソルフェージュ I
  • 音楽理論 Ⅰ
  • クラシック作曲理論 I
  • ポピュラーアンサンブル I

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 I
  • レコーディングテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • コンピュータリテラシー
  • 音楽著作権
  • ジャンル研究 I
  • クリエイターズスキル

秋学期

〈映像音楽系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 I
  • スクリーンミュージックゼミ A
  • ゲーム・アニメミュージックゼミ A
  • オーケストレーション II(管弦楽法)
  • 音楽ソフトウェアテクニック II

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • ソルフェージュ II
  • 音楽理論 II
  • クラシック作曲理論 II
  • ポピュラーアンサンブル II

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 II
  • マニピュレートテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • PV制作
  • ジャンル研究 II

1年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1     スクリーンミュージックゼミ    
2 ゲーム・アニメミュージックゼミ 専攻実技(個人レッスン) レコーディングテクニック  
3   ソルフェージュ 音楽ソフトウェア
テクニック
ジャンル研究
4 コンピュータ
リテラシー
コンピュータミュージック作品制作   ポピュラーアンサンブル 音楽著作権
5     クラシック作曲理論 PV制作
6   音楽理論      

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40
(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

2年次

春学期

〈映像音楽系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 II
  • スクリーンミュージックゼミ B
  • ゲーム・アニメミュージックゼミ B
  • オーケストレーション III(管弦楽法)
  • 音楽ソフトウェアテクニック III

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • 音楽理論 III
  • クラシック作曲理論 III
  • ポピュラー編曲法 I
  • スタイル別作曲技法 AI
  • ポピュラーアンサンブル III

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 III
  • ミキシングテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 III
  • プレゼンテーション Ⅰ

秋学期

〈映像音楽系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 II
  • オーケストレーション IV(管弦楽法)
  • 音楽ソフトウェアテクニック IV

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • 音楽理論 IV
  • クラシック作曲理論 IV
  • ポピュラー編曲法 II
  • スタイル別作曲技法 AII
  • ポピュラーアンサンブル IV

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 IV
  • プリプロダクションテクニック

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 IV
  • プレゼンテーション II

2年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1     スクリーン
ミュージックゼミ
   
2 ゲーム・アニメ
ミュージックゼミ
専攻実技
(個人レッスン)
   
3       音楽理論
4 ミキシングテクニック コンピュータ
ミュージック作品制作
オーケストレーション(管弦楽法) ジャンル研究 ポピュラー編曲法
5   スタイル別作曲技法 ポピュラーアンサンブル
6       音楽ソフトウェア
テクニック
プレゼンテーション

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40
(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

授業紹介

クラシック作曲理論

クラシックの音楽理論を初歩から学びます。音程や和音の仕組み、和声法を習得。クラシック曲をアナリーゼする能力を身につけます。

音楽ソフトウェアテクニック

コンピュータ上でオーケストラ編成の楽曲をシミュレーションし、オーケストラ楽器のニュアンスを表現するためのエディット方法を学びます。

スクリーンミュージックゼミ

既存の映像に音楽をつけてDVDに仕上げ、さまざまなシーンに合った音づくりを学びます。グループごとにプレゼンテーションを行います。

オーケストレーション(管弦楽法)

オーケストラに使われるさまざまな楽器を基礎から学びます。オリジナル作品を実際に演奏者が試演することで的確な管弦楽法を身につけます。

さらに専門的に学びたい人は!

「音楽総合アカデミー学科(アレンジ・作曲コース)3年次」に編入が可能です。
※音楽総合アカデミー学科についてはこちらのページをご覧ください。

デジタルミュージック専攻

さまざまな楽器や機材に触れ、
ハード・ソフト両面から最新の楽曲制作を学びます。

デジタルミュージック専攻では、高度なDTM技術をはじめ、ミックス(TD)、マニピュレート、マスタリングなど、プロのサウンドクリエイターに必須となる技術を習得します。ハードとソフト両面からデジタルツールを駆使した音づくりのテクニックの体得ができ、歌モノからクラブ系まで、多様なジャンルのデジタルミュージックを学習します。将来は、デジタル系コンポーザー・アレンジャー、クラブDJ、トラックメーカー、マニピュレーター、レコーディングエンジニアなどを目指します。

1年次

春学期

〈デジタルミュージック系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 I
  • プロツールス I
  • ハード&ソフトウェアテクニック I

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • スコアリーディング I
  • 音楽理論 I
  • ポピュラーアレンジ I
  • 楽器学 I
  • ポピュラーアンサンブル I

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 I

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • コンピュータリテラシー
  • PV制作基礎
  • 音楽著作権
  • ジャンル研究 I

秋学期

〈デジタルミュージック系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 I
  • DJ・クラブミュージックゼミ A
  • マニピュレーターゼミ A
  • プロツールス II
  • ハード&ソフトウェアテクニック II

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • スコアリーディング II
  • 音楽理論 II
  • ポピュラーアレンジ II
  • 楽器学 II
  • ポピュラーアンサンブル II

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 II

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 II
  • PV制作

1年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1         ハード&ソフトウェア
テクニック
2 DJ・クラブ
ミュージックゼミ
専攻実技
(個人レッスン)
ポピュラーアレンジ マニュピュレーターゼミ PV制作
3   楽器学 ジャンル研究
4 コンピュータ
リテラシー
スコアリーディング 音楽理論 プロツールス  
5   コンピュータミュージック作品制作 ポピュラーアンサンブル 音楽著作権
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40
(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

2年次

春学期

〈デジタルミュージック系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 II
  • DJ・クラブミュージックゼミ B
  • マニピュレーターゼミ B
  • プロツールス III
  • ハード&ソフトウェアテクニック III
  • サウンドデザイン I

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • 音楽理論 III
  • ポピュラーアレンジ III
  • ポピュラーアンサンブル III
  • スタイル別作曲技法 AI
  • スタイル別作曲技法 BI

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 III

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 III
  • プレゼンテーション I

秋学期

〈デジタルミュージック系の実践的な作品制作〉

  • 専攻実技 II
  • プロツールス IV
  • ハード&ソフトウェアテクニック IV
  • サウンドデザイン II

〈音楽理論やアレンジ能力を身につける〉

  • 音楽理論 IV
  • ポピュラーアレンジ IV
  • ポピュラーアンサンブル IV
  • スタイル別作曲技法 AII
  • スタイル別作曲技法 BII

〈DTM・DAWによる作品制作〉

  • コンピュータミュージック作品制作 IV

〈音楽知識を広げたり企画力やプレゼン能力を養う〉

  • ジャンル研究 IV
  • プレゼンテーション II

2年次 時間割(例)

  MON TUE WED THU FRI
1          
2 DJ・クラブ
ミュージックゼミ
コンピュータ
ミュージック作品制作
  マニュピュレーターゼミ  
3 スタイル別作曲技法 A スタイル別作曲技法 B
4   ハード&ソフトウェア
テクニック
サウンドデザイン 音楽理論 ジャンル研究
5 専攻実技
(個人レッスン)
プロツールス ポピュラー
アンサンブル
ポピュラーアレンジ プレゼンテーション
6        

※1限/9:00~10:30 2限/10:40~12:10 3限/13:10~14:40
4限/14:50~16:20 5限/16:30~18:00 6限/18:10~19:40
(空き時間はスタジオでバンド練習・個人練習ができます。)

授業紹介

マニピュレーターゼミ

アナログから最新機種まで、さまざまなシンセサイザーの使用方法を中心に、マニピュレーターに必要な技術の講義と実習を行います。

DJ・クラブミュージックゼミ

DJ機器やプレイを学びながらクラブミュージック系のトラックメイキングを習得。CD制作・イベントの企画・宣伝・集客なども経験します。

プロツールス

多くのレコーディングスタジオで使われているプロツールスの操作方法を学習し、レコーディングからエフェクト処理、ミックス、マスタリングの他サラウンド技術も会得します。

ハード&ソフトウェアテクニック

さまざまなハードウェアとソフトウェアの操作方法をマスターし、より専門的かつ高度なDTM技術を身につけます。

さらに専門的に学びたい人は!

「音楽総合アカデミー学科(アレンジ・作曲コース)3年次」に編入が可能です。
※音楽総合アカデミー学科についてはこちらのページをご覧ください。

レコードレーベル「D-MAC RECORDS」

画像

学科所有のレコードレーベル「D-MAC RECORDS」では、学内オーディションによって決定した学生作品を年に複数回「コンピレーションCD」として制作しています。完成したCDは、HMVやタワーレコードをはじめとする全国の大手レコード・CDショップで販売されます。
歌モノから、クラブ系、BGM系、アニメ系まで、さまざまなシリーズを展開。

D-MAC RECORDS URL
http://www.shobi.ac.jp/d-mac/

業界オーディション

画像

アレンジ・作曲学科では、音楽業界関係者を招いての在学生を対象にしたオーディションを実施しています。在学生は音楽業界のスカウトマンに直接アピールし、卒業後に作曲家や自作自演アーティストとして活躍するチャンスを広げます。

「Ustream」や「YouTube」を活用してのセルフプロデュースの学び

画像

オリジナル作品のプロモーション方法の一環として、動画共有サービス「Ustream」や「YouTube」を活用します。"作曲をテーマにした生番組"として、音楽業界からも注目されている「Youth Composer」もその一つ。双方向ネットワーク時代に必須となるインターネットを活用したセルフプロデュースのスキルを身につけます。

Youth Composer URL
http://www.ustream.tv/channel/youth-composer

アレンジ・作曲学科 主な使用機材一覧(2016年度)

ハードウェア

Apple

  • Mac Pro 12 Core
  • Windowsパソコン(RME HDSPe AIO付き)
  • Mac Book Pro

Digidesign

  • Pro Tools HD3 Accel
  • 192 I/O
  • Sync I/O

MOTU

  • 828-mk2
  • Midi Time Piece AV

Focusrite

  • Scarlett 18i6

YAMAHA

  • 02R96
  • HS80M
  • SW118Ⅳ
  • KX-61
  • Motif 7

MACKIE

  • 802-VLZ3
  • SRM350v2

Behringer

  • Eurorack UB2442 FX-Pro

Generic

  • 1031A

KRK

  • V8/V4

M-Audio

  • Sound Phile BX8a

Clavia

  • Nodelead 3

Roland

  • System-100 Model 101
  • Fantom-S

Korg

  • Radias
  • Karma
  • Tritone 88/Tritone Studio

Pioneer

  • CDJ2000
  • CDJ-1000 mk3
  • DJM800
  • DJM-600

Technics

  • SL-1200 mk5

Native Instruments

  • TRAKTOR KONTROL X1/F1

ソフトウェア

Avid

  • Pro Tools 10 HD
  • Pro Tools 11

Waves

  • Platinum(ver.9/TDM)
  • Native Power Pack ver.9

Steinberg

  • Cubase 8.5
  • VOCALOID Editor for Cubase

Apple

  • Logic Pro X

Propellerhead

  • Reason 6.5

Native Instruments

  • Komplete 9
  • TRAKTOR SCRATCH
    PRO2&Time Code Kit

Cycling'74

  • MAX 6

Synthogy

  • Ivory 2

Spectrasonics

  • Omnisphere
  • Stylus RMX
  • Trilian

XLN Audio

  • Addictive Drums

Ableton

  • Live9 Suite

MakeMusic

  • Finale 2012

YAMAHA

  • VOCALOID3 Editor

VSL

  • VIENNA
    SPECIAL EDITION Vol.1

Pioneer

  • DJM-900 nexus

PG Music

  • Band in a Box 19

Crypton Future Media

  • 初音ミク

INTERNET

  • Singer Song Writer 10
    Professional
  • メグッポイド
  • がくっぽいど

メッセージ

メッセージ

開催メニューを見る

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.