スマートフォン版TOPへ

先生たちの素顔

普段はみられない先生の別の顔を発見!

ヤン・ヴァンデルロースト先生の元で音楽家として、ひとりの人間として多くのことを学びました[自己紹介]

画像(203x250)

こんにちは!
SHOBI 音楽総合アカデミー学科(4年制)講師の
広瀬勇人です。
専門は作曲で、SHOBI では主に管弦打楽器専攻生の作編曲、指揮の授業を担当しています。
ここでは私の簡単な経歴を紹介しましょう。

●音楽との出会い
4歳の頃、兄弟の影響でヤマハのエレクトーン教室に通い始めたのが私の音楽との最初の出会いでした。
その後、高校の部活でホルンを始めた所、すっかりその魅力にはまってしまい、高校2年生の夏に「ホルンの演奏家になりたい!」と決心。
反対する両親を数カ月かけて説得し、音大受験に向けてプロの先生のレッスンを受け始めました。

画像(159x200)

●音大浪人・・・そして作曲の世界へ
しかし現実は厳しいものでした。自己流で練習していた時についてしまったアンブシュアー(唇のあて方)の癖を指摘され、毎日何時間も鏡の前で口の形を直してみるのですが、どうしてもうまくいきません。音大の受験にも毎年失敗し続け、気が付けば20歳の夏。いよいよホルンを続けるかどうかの岐路に立たされ、泣く泣くホルンを断念。それでもどうしても音楽の仕事がしたくて、当時習っていたソルフェージュの先生の勧めもあり、あまり興味のなかった作曲を始める事になりました。

画像(200x179)

ボストン音楽院の卒業式

●SHOBI へ入学し作曲の猛勉強!
こうして21歳の春、作曲専攻でSHOBI に入学しました。(ちなみに入学当時の担任は現在上司の山本正壽先生です)
ホルンで1回失敗しているので“今度こそは”と脇目も触れず作曲の勉強に没頭。頑張ったかいがあったのか、3、4年生の時に外部のコンクール等に入選。「もっと作曲の勉強を続けたい!」と思い、卒業後はアメリカ東部の「ボストン音楽院」という学校に留学する事になりました。

●ヤン・ヴァンデルロースト本人に猛アタック
留学してみて思ったのは、海外だからといって日本より音楽のレベルが高いとは限らない、という事でした。現地のアメリカ人を含め、アメリカでは世界中から音楽家を志す多くの学生達が勉強していましたが、どこの国の人でも優秀な人は優秀だし、普通の人は普通?でした。

画像(150x214)

左上からヴァンデルロースト、   ベルナデッテ夫人、私、妻の美奈子

また一方で、自分がどんなに頑張っても上には上がいる、と強く感じました。このまま普通にクラシック(現代音楽)の曲を書いていても自分は埋もれてしまう、自分に何ができるのだろうと悩む日々が続きました。

悩んだ末、「管楽器の演奏経験を活かして、管楽器の作曲に特化した作曲家になりたい!」と思う様になりました。吹奏楽の作曲で世界的に有名な「ヤン・ヴァンデルロースト」という作曲家がベルギーの音楽学校で教えていると聞き、ご本人に連絡を取って猛烈にアタック。卒業後、アメリカから今度はヨーロッパのベルギーという国に渡って、先生の元で勉強できる事になりました。

画像(150x237)

ベルギーの街で(ルーヴァン市 市庁舎前)

●音楽はその人自身を写す
音楽家として、また一人の成熟した人間として、ヴァンデルロースト先生からは多くのものを学びました。
作曲家として多忙な毎日を送りながら、家族との時間を何よりも大切にし、関わる人すべてに誠意を持って接する。先生の作曲する作品には、日常生活の情緒豊かさがそのまま表れていて、音楽はその人自身を写すもの、と強く感じました。

また、ベルギー滞在中に妻・美奈子と結婚し、音楽の事しか考えていなかった生活に変化が表れました。
気持ちに余裕が生まれ、それまで目に入らなかった小さなものにも喜びを感じる様になったと感じています。

●帰国後、SHOBI 講師へ
アメリカ、ベルギーと合計6年間の留学生活を終えて帰国し、幸い母校であるSHOBI で講師をさせて頂くことになりました。現在では昼はSHOBI で教え、夜は家で作曲や編曲の仕事をしています。

画像(300x208)・拡大画像(640x445)

SHOBI の学生たちと一緒に

音楽家を志した高校生の時には、後に作曲する事も、留学する事も、学校で教える事も想像できませんでしたが、周囲の多くの人に支えられながら、ここまで音楽を続ける事ができました。
この感謝の気持ちを常に忘れず、自分に与えられた縁を大切にして、これからも作曲に、教える仕事に頑張っていきたいと思います。

画像(150x180)

【プロフィール】
広瀬勇人(ひろせはやと)
音楽総合アカデミー学科専任講師
1974年、東京生まれ。専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)を首席で卒業後、ボストン音楽院(米国)で優秀賞を受賞し卒業。レメンス音楽院大学院(ベルギー)にてヤン・ヴァンデルロースト氏の元で研鑽を積む。同音楽院の作曲科及び指揮科で修士号を取得。
日本現代音楽協会作曲新人賞入選、ニューイングランド学生作曲コンクール第1位、21世紀の吹奏楽「響宴」入選。これまで数多くの委嘱作品を手掛け、作品はデ・ハスケ社(オランダ)を中心に日米欧の各出版社より出版、録音される。代表作「キャプテン・マルコ」「ブレーメンの音楽隊」等は、日本や欧米各国で演奏され、「アメリカン・オーバーチャー」、「ブレーメンの音楽隊」、「バベルの塔」といった作品がドイツ、スイスの吹奏楽コンクールの課題曲に選出される。
作曲をヤン・ヴァンデルロースト、ピート・スウェルツ、アンディ・ヴォース、松平頼暁各氏に師事。又、指揮者としても精力的に活動している。尚美ミュージックカレッジ専門学校専任講師。

広瀬勇人 ホームページ
http://www.hayatohirose.com/

入学相談課
0120-039-881
入学・進路に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。 お問合せ先一覧はこちら
学校説明・体験入学 SHOBI オープンカレッジ 授業見学・学校見学 入学願書・学生募集要項と入学案内書を無料でお送りします。資料請求はこちら
あなたのまちの「なんでも進路相談会」
学校へ行く!SHOBIマップ
尚美創立90周年記念

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.