スマートフォン版TOPへ

入学案内

3年次編入学について

音楽総合アカデミー学科編入学のコースと募集人員について説明します。

音楽総合アカデミー学科編入学(4年制課程)  合計60名

コース 専攻
ヴォーカルコース ヴォーカル
ピアノコース ピアノ
電子オルガンコース 電子オルガン
管弦打楽器コース フルート/オーボエ/クラリネット/バスクラリネット/ファゴット/サクソフォーン/トランペット/ホルン/トロンボーン/ユーフォ二アム/テューバ/ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス/ハープ/打楽器
ジャズ・ポピュラーコース ギター/ベース/ドラム/キーボード/サクソフォーン/トランペット/トロンボーン
アレンジ・作曲コース アレンジ・作曲

出願資格

次のいずれかに該当する方が出願できます。

  1. 大学または短期大学を卒業、または、2018年3月に卒業見込みの方
  2. 大学に2年以上在学し、大学2年次までの課程を修了した方、または、2018年3月までに修了見込みの方
  3. 卒業時に専門士の称号が付与される専門学校を卒業、または、2018年3月に卒業見込みの方
  4. 上記1~3と同等の実力を有する社会人の方 但し、2016年3月までに高等学校卒業、または、大学入学資格検定、高等学校卒業程度認定試験に合格された20歳以上の方

↑メニュー戻る

編入年次

音楽総合アカデミー学科3年次

↑メニュー戻る

出願スケジュール

出願区分 出願期間 選考日 合格発表通知日 入学手続締切日
I期 2017年10月1日(日)~2017年12月18日(月) 2017年12月21日(木) 2017年12月22日(金) 2018年1月16日(火)
II期 2018年1月5日(金)~2018年2月20日(火) 2018年2月23日(金) 2018年2月26日(月) 2018年3月15日(木)
III期 2018年3月1日(木)~2018年3月17日(土) 2018年3月21日(水) 2018年3月22日(木) 2018年3月29日(木)

■編入学選考料12,000円
※出願までに、『2018年度 音楽総合アカデミー学科 編入学募集要項』P13の「受験票と選考料振込書」を使用し、銀行等窓口で選考料を振り込み、銀行収納印を捺印してもらってください。

<合格発表>

  • 合格発表は、郵送通知にて行います。学内掲示等の発表は行いません。また、電話等による確認には応じられません。
  • 合格発表通知日に、郵送手続きを行います。郵便事情により受験者への到着には若干日数が掛かる事をご了承ください。

<入学手続き>

  • 合格者の方は、合格通知書に同封された入学手続書類により、指定された期日までに入学手続を完了してください。

↑メニュー戻る

出願提出書類と提出方法

■出願提出書類
出願書類 備考
編入学願書 本学所定のもの
編入学受験票 本学所定のもの 但し、銀行の選考料振込収納印が捺印されていること
出願資格を証する書類 1.大学または短期大学の卒業証明書、または、2018年3月卒業見込証明書
2.専門士称号付与のできる専門学校の卒業証明書、または、2018年3月卒業見込証明書
3.大学入学資格検定合格書のコピー、または、高等学校卒業程度認定試験合格書のコピー、または、同合格見込証明書
4.大学2・3年次在学者は、在学学年の表記がある在学証明書および単位修得証明書
写真 縦4cm×横3cm(3枚)
カラー/白黒は問いません。スナップ写真は不可です。
写真は出願前3ヶ月以内撮影のもので、3枚を同一データ(ネガ)からプリントしたものを使用してください
(受験票に1枚 願書に2枚貼付してください)
作品 アレンジ・作曲コース受験の方は願書に同封してください
■提出方法
  • 必要な書類を全て同封し、「書留速達」で郵送提出、または、本学入学事務局へ持参提出してください。
  • 持参提出の方は出願期間内の月曜日~土曜日(祝日は除く)の9:00~16:00に本学入学事務局に提出してください。
■注意事項
  1. 提出書類(アレンジ・作曲コース提出作品を含む)・各奨学金審査申込書および編入学選考料は、いかなる理由があっても返還しません。
  2. 郵送提出の場合は、出願期間内必着です。
  3. 郵送提出の場合、封筒は願書・奨学金審査申込書・作品等が折り曲がらないサイズを各自ご用意ください。
  4. 提出用封筒の表に「編入学願書在中」と朱書きをしてください。また裏には出願者の住所・氏名を記入してください。
  5. 郵送提出の場合は、郵便局窓口で「書留速達」と指定してください。
■選考料の振込みに関して
  1. 編入学選考料は12,000円です。
  2. ATM(現金自動預け払い機)からの振込みはせず、銀行窓口にて電信扱にて振込んでください。
  3. 振込手数料は、受験者の負担となります。
  4. 振込金受領書は、銀行捺印後受験票と切り離し、受験者が保管してください。
  5. 受験票にも選考料振込収納印が捺印されていることを確認してください。
■留学生の出願について
  1. 留学生は、上記書類のほかに必要書類がありますので、必ず事前に本学国際交流センターにご確認ください。
  2. 留学生の出願は、国際交流センターへの持参提出のみの受付とします。
    国際交流センター TEL:03-3813-9326 E-mail:iec@shobi.ac.jp

↑メニュー戻る

受験にあたっての注意

■受験票について
  1. 出願書類受理後、提出書類に不備がないことを確認し、出願者本人に受験票を郵送します。
  2. 出願日程によって、試験日までに受験票の郵送到着が困難と判断される場合は、入学事務局より出願者本人に試験日程・集合時間を連絡します。この場合、受験票は入学事務局で保管し、試験当日に出願者へ渡します。
  3. 受験票は、試験当日必ず携帯してください。原則として受験票の携帯がない場合、受験はできません。
  4. 受験票は、入学手続きが完了するまで保管してください。
■試験会場について
  • 会場 尚美ミュージックカレッジ専門学校
    (東京都文京区本郷4-15-9<アクセス方法はこちら>)

  • 交通 最寄駅 都営地下鉄三田線・大江戸線 「春日」駅 A2出口徒歩1分
             東京メトロ丸の内線・南北線 「後楽園」駅 徒歩5分
             JR総武線 「水道橋」駅 東口徒歩10分
    *会場周辺の地図はホームページ(http://www.shobi.ac.jp)でご確認ください。
    *車輛(自転車含む)等の駐車スペースは有りません。公共交通機関を利用してください。
■受験上の注意
  1. 試験当日は、受験票に記載してある集合時刻までに試験会場に集合してください。
  2. 試験開始後の遅刻は、受験を認めません。交通機関の遅延等やむをえない場合は入学事務局(03-3814-8761)までご連絡ください。
  3. 試験会場では、試験監督者の指示に従ってください。
  4. 試験中の電子機器(携帯電話含む)は、一切の使用を禁じます。
  5. 実技試験の内容は、下記『編入学選考科目と実技試験問題』で確認をしてください。

↑メニュー戻る

4年制学科学費

(単位:円)
年次 学生納付金 後援会費
(年額)
合計
入学金 年間授業料 教育環境整備費
3年次 100,000 780,000 390,000 30,000 1,300,000
4年次 - 780,000 390,000 30,000 1,200,000
  • 学生災害傷害保険料:2年間分 1,610円が入学手続時に必要です。(2016年度実績)
  • 上表のほか、4年次に卒業行事費(27,000円:2016年度例)が必要です。
  • 年次授業開始時に教材費(コースにより異なります/10,000円〜 30,000円程度)が必要です。
  • 同窓会費(終身会費)50,000円を4年次学生納付金納入時に納めていただきます。

↑メニュー戻る

編入学選考試験科目と実技試験課題

■ヴォーカルコース
・選考試験科目

1.実技試験
2.面接試験
3.筆記試験[音楽基礎知識]

・実技試験課題:以下の試験課題を参照してください。
内容(受験曲は願書に記入すること) 楽曲ジャンル
任意のソロ作品を3曲準備し、その中から当日指定する2曲を歌唱する。弾き語り(キーボードまたはギター)も可。
伴奏者については各自用意のこと。カラオケ持参も可(CDまたは携帯メディアプレイヤー)
ジャンル不問。オリジナル作品も可

※メディアに関してはアレンジ・作曲コースの「提出物に関して」の注意事項を参考にしてください。ギターは各回準備のこと。

・面接試験

一般的な内容による面接と、音楽学習歴や演奏歴等を質問します。

・筆記試験[音楽基礎知識](試験時間:50分)

楽典(クラシック理論またはPOPS理論全般の知識)や基本的なジャンル・スタイルを問う。解答は択一形式。

■ピアノコース
・選考試験科目

1.実技試験
2.面接試験
3.筆記試験[音楽基礎知識]

・実技試験課題:以下の試験課題を参照してください。
楽器 内容(受験曲は願書に記入すること) 楽曲ジャンル
ピアノ 任意の楽曲(15分程度)を演奏すること ジャンル不問。オリジナル作品も可
・面接試験

一般的な内容による面接と、音楽学習歴や演奏歴等を質問します。

・筆記試験[音楽基礎知識](試験時間:50分)

楽典(クラシック理論またはPOPS理論全般の知識)や基本的なジャンル・スタイルを問う。解答は択一形式。

■電子オルガンコース
・選考試験科目

1.実技試験
2.面接試験
3.筆記試験[音楽基礎知識]

・実技試験課題:以下の試験課題を参照してください。
楽器 内容(受験曲は願書に記入すること) 楽曲ジャンル
電子オルガン
(※使用機種:ELS-02C)
任意の楽曲(10分程度)を演奏すること ジャンル不問。オリジナル作品も可(楽譜持参)

※使用機種について特に希望がある場合は、事前に問合せてください。

・面接試験

一般的な内容による面接と、音楽学習歴や演奏歴等を質問します。

・筆記試験[音楽基礎知識](試験時間:50分)

楽典(クラシック理論またはPOPS理論全般の知識)や基本的なジャンル・スタイルを問う。解答は択一形式。

■管弦打楽器コース
・選考試験科目

1.実技試験
2.面接試験
3.筆記試験[音楽基礎知識]

・実技試験課題:以下の試験課題を参照してください。
専攻 内容(受験曲は願書に記入すること)
管弦楽器 1.任意の独奏曲(8分以内)を1曲演奏すること
2.# ♭ 4つ以内の長・短調のスケール(短調は和声または旋律的短音階)を演奏すること
※伴奏者については各自用意のこと。無しでも可
打楽器 1.任意の独奏曲または練習曲(8分以内)を1曲演奏すること
2.小太鼓で1つ・2つ・5つ・7つの基本打ちより当日指定
3.マリンバで# ♭ 4つまでの長・短調のスケールとアルペジオ(短調は和声または旋律的短音階)
・面接試験

一般的な内容による面接と、音楽学習歴や演奏歴等を質問します。

・筆記試験[音楽基礎知識](試験時間:50分)

楽典(クラシック理論またはPOPS理論全般の知識)や基本的なジャンル・スタイルを問う。解答は択一形式。

■ジャズ・ポピュラーコース
・選考試験科目

1.実技試験
2.面接試験
3.筆記試験[音楽基礎知識]

・実技試験課題:以下の試験課題を参照してください。
演奏 内容
課題演奏(ドラム専攻を除く) 全調より当日指定したスケールを演奏すること
※ 管楽器の演奏譜例は、別添「特待生編入学奨学金コース別審査課題内容」の実技審査課題の音型例を参照すること
※ キーボードは両手・1オクターヴのユニゾンで88鍵盤の音域内から指定された調の主音から4オクターヴ上向、下向で演奏すること
セッション演奏(ドラム専攻を除く) 当日指定する簡単なコード進行(またはメロディ)に乗っとったアドリブ演奏
課題演奏(ドラム専攻) ①シングルストロークロール、ダブルストロークロールの演奏
②Rock、Funk、Jazz、Latinより当日指定した2つのスタイルを自由演奏
・面接試験

一般的な内容による面接と、音楽学習歴や演奏歴等を質問します。

・筆記試験[音楽基礎知識](試験時間:50分)

楽典(クラシック理論またはPOPS理論全般の知識)や基本的なジャンル・スタイルを問う。解答は択一形式。

■アレンジ・作曲コース
・選考試験科目

1.実技試験=作品と作品説明書(出願時に同時提出すること)
2.面接試験
3.筆記試験[音楽基礎知識]

実技試験課題:作品および作品説明書

AまたはBのいずれかひとつの課題を選択し1作品として出願時に提出のこと

A B
編成 リズムセクション(Drs./Bass/Guitar/Key)を含む任意の編成の作品 弦楽器(Vn/Va/Vc)や管楽器(Fl/Ob/Cl/Hr/Fg)を含む4、5人編成によるアンサンブル作品
ジャンル 自由な作品 自由な作品
時間 3分~6分程度 4分~10分程度
提出形態 CD並びにスコア スコア(CDによる音源を付けることが望ましい)
※作品提出物に関して

○作品説明書に関して(書式自由)
作品に対する感想やコメントではなく、6W2Hの項目や市販CD等のクレジットを参考に記述してください。
ヴォーカル作品(声楽作品)の場合は歌詞カードも提出してください。
○作品のメディアでの提出に関して<該当者のみ>
CDは、ファイル形式ではなくCD-AUDIO形式で提出してください。
提出された作品の試聴が読み込み不可能な場合もあるので、試験当日は別メディアに録音されたものを持参することを勧めます。
提出されるメディアにも受験者の氏名と曲名を記入してください。
○スコアに関して<該当者のみ>
表紙等の体裁を整えてください。必ず受験者の氏名と曲名を表紙に記入してください。

・面接試験

一般的な内容による面接と、提出された作品に対しての口述試問を実施します。

・筆記試験[音楽基礎知識](試験時間:50分)

楽典(クラシック理論またはPOPS理論全般の知識)や基本的なジャンル・スタイルを問う。解答は択一形式。

↑メニュー戻る

SHOBI奨学金

尚美ミュージックカレッジ専門学校では、将来、音楽活動や音楽業界を中心とするエンタテインメント分野で活躍を目指す方のその勉学意欲や既に習得している専門技術・専門知識を独自に評価し、返還不要の奨学金制度を用意しています。
将来に向けた皆さんの勉学意欲は、きっとあなたの将来を大きく広げていく事になります。


特待生編入学奨学金

■ 趣旨

音楽人としての技芸能力を、編入学を希望する各コース・専攻で行なわれる審査課題により具体的に評価でき、更に在学中にその能力を発揮した活躍をすることへの期待値を総合的に判断し、経済的な面から支援する制度です。

■ 審査申込資格

特待生編入学奨学金の趣旨に合致し、本学への出願資格を満たし入学を希望する方。

■ 審査申込方法
  1. 「特待生編入学奨学金審査申込書」に必要事項を記入し、事前審査課題と共に入学事務局宛に提出してください。
    申込書は、本人自筆により黒色のペンまたはボールペンで記入してください。
  2. 郵送または持参で提出してください。
    郵送提出の場合:審査申込書が折れないサイズの封筒を使用して郵送してください。
    持参提出の場合:入学事務局窓口へ提出してください。
■ 受付期間

2017年10月1日(日)~ 2018年3月17日(土)

注意:郵送提出の場合、2018年3月9日までに本学へ必着するように郵送手続きを行ってください。

<入学事務局受付時間>月曜日~土曜日(祝祭日は除く) 9:00 ~ 16:00
※但し、2017年12月21日~ 2018年1月3日の間は除く。
オープンキャンパス開催日 9:00 ~ 16:00

■ 審査方法

コース別に、審査課題と口頭試問・面接等を実施し、奨学金認定の可否を判断します。
審査課題の内容は、「特待生編入学奨学金 コース別審査課題内容」を参照するか、オープンキャンパス参加時に入学を希望するコースへ直接ご確認ください。
【備考】特待生編入学奨学金審査の結果が、入学選考の合否にかかわる事は一切ありません。

■ 審査日

2018年3月21日(水)

■ 審査結果通知

2018年3月21日の審査終了後、郵送にて通知します。

■ 特待生編入学奨学金の認定種と奨学金額

奨学金の認定者には次の2種のいずれかを認定し、それぞれの該当金額を給付し、入学手続き時に納付する授業料から該当額を減額します。既に入学手続を終え、編入年度の授業料を納入している場合には、その納入状況に合わせて、該当する金額を返還します。

  1. SA認定= 編入学年度年間授業料の全額
  2. A認定 = 編入学年度年間授業料の半額
■ 他奨学金との併用利用

SHOBI奨学金制度の「特待生編入学奨学金」と「社会人入学奨学金」は併用して利用することができます。


↑メニュー戻る

社会人入学奨学金

■ 趣旨

すでに就業している方が、これまでの社会経験を活かし、更に、音楽・エンタテインメント業界で活躍できる人材となる事を目指し、その専門的知識や技術の習得を目的に本学が設置する音楽総合アカデミー学科への3年次編入学を希望する場合、その勉学意欲を評価し、経済的な面から支援する制度です。

■ 審査申込資格

次の条件を満たしている方。

  1. 音楽総合アカデミー学科編入学選考の出願条件を満たしている方。
  2. 留学ビザでの入学希望者を除き、社会人として原則1年以上継続して同一の仕事に就き、その職を辞して本学への編入学を希望、更に本学の教育方針、内容等を十分に理解し学習意欲を持つ方。
  3. 入学手続き時に1年以上在職していたことを証明できる「在職証明書」を提出できる方。就業に対する契約形態(正社員・契約・派遣・パート・アルバイト等)は問いません。
■ 審査申込方法と受付期間
2017年10月1日(日)~ 2018年3月17日(土)
  1. 「2018年度 音楽総合アカデミー学科 編入学募集要項」に添付されている「社会人入学奨学金審査申込書」に必要事項を記入し、入学願書提出時に願書に同封し、審査を申込んでください。
  2. 審査申込書は本人自筆により黒のペンまたはボールペンで記入してください。
  3. 審査申込書の受付期間は、編入学願書受付期間に準じます。
■ 審査と審査結果のお知らせ
  1. 審査申込書の記載内容を総合的に審査し、認定の可否を決定します。
  2. 合格通知に認定可否の通知を同封し郵送します。
  3. この審査結果は、入学選考の合否にかかわることはありません。
■ 認定の適用

審査により、社会人入学奨学金を認定された方が、入学選考において合格し本学へ入学手続きを行う場合の適用は次の通りです。

  • 入学金 ¥100,000 の給付

※該当金額を給付するにあたり、入学手続時に納入する入学金を免除することで、事務処理を行います。

■ 他奨学金との併用利用

SHOBI奨学金制度の「社会人入学奨学金」と「特待生編入学奨学金」は併用して利用することができます。

↑メニュー戻る

留学生経済支援金

■ 趣旨

外国籍を持ち、本学が設置する音楽総合アカデミー学科3年次編入学資格を満たす方が、音楽・エンタテインメント分野で活躍できる人材となる事を目指し、その専門的知識や技術の習得を目的に本学への入学を希望する場合、その勉学意欲を評価し経済的面から支援する制度です。

■ 審査申込資格

次の条件を満たしている方。

  1. 音楽総合アカデミー学科編入学選考の出願資格を満たし留学ビザを取得し在学できる方。
  2. オープンキャンパスに参加し、本学の担当教職員との面接を経て、所定の手続きで出願できる方。
■ 審査申込方法と受付期間
  1. 面接を受けた担当教職員より配布された所定の審査申込書に必要事項を記入し、提出してください。
  2. 2017年10月1日(日)~ 2018年3月17日(土)の間で、担当指導教職員に指定された期日までに所定の審査申込書を提出してください。

※留学生経済支援金の審査申込書は、面接を担当する教職員より入学希望者本人に直接配布します。

■ 審査と審査結果のお知らせ
  1. 審査申込書の記載内容を総合的に審査し、認定の可否を決定します。
  2. 合格通知に認定可否の通知を同封し郵送します。
  3. この審査結果は、入学選考の合否にかかわることはありません。
■ 認定の適用

審査により、留学生経済支援金を認定された方が、入学選考において合格し本学へ入学手続きを行う場合の適用は次の通りです。

  • 入学金 ¥100,000 の給付

※該当金額を給付するにあたり、入学手続き時に納入する入学金を免除することで事務処理を行います。

↑メニュー戻る

入学相談課
0120-039-881
入学・進路に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。 お問合せ先一覧はこちら
学校説明・体験入学 SHOBI オープンカレッジ 授業見学・学校見学 入学願書・学生募集要項と入学案内書を無料でお送りします。資料請求はこちら
あなたのまちの「なんでも進路相談会」
学校へ行く!SHOBIマップ
尚美創立90周年記念

Copyright(C)2009-2017 SHOBI College of Music All Rights Reserved.