2022年4月入学の奨学金奨学金

尚美ミュージックカレッジ専門学校では、将来、音楽活動や音楽業界を中心としたエンタテインメント分野で活躍を目指す方の勉学意欲や、すでに習得している専門技術・知識等を独自に評価し、返還不要の奨学金制度を用意しています。

将来に向けた皆さんの勉学意欲は、きっとあなたの将来を大きく広げていくことになります。

日本学生支援機構などの公的支援資金についてはこちらをご覧ください。

早い時期から進学への準備を始め、尚美ミュージックカレッジ専門学校への進学を決定し、AO入学制度で入学する方を対象とした奨学金です。
皆さんがこれまで継続して頑張ってきたことや、将来活躍を目指す分野をしっかり見据え、これらの仕事に必要な専門知識や技術を習得したいという意欲は、本学入学後の学習にも良い影響を与えると同時に、必ず良い結果に結びつくものと考えます。この奨学金は、その意欲を評価し、経済的な面から支援する制度です。

対象
勉学意欲を持ち、AO入学を希望する方。
認定
授業料から200,000円を減免します。
(入学初年度 100,000円/2年次 100,000円)
併用
「特待生入学奨学金」を併用することはできません。国の奨学金(日本学生支援機構奨学金等)とは併用可能です。

勉学意欲を持ち、AO入学を希望する方。

AO入学エントリーシートに記入した文章(作文)にて審査を行います。
AO入学エントリー審査結果通知とともに、「音楽と生きよう」奨学金の審査結果を通知します。

特待生入学奨学金

入学希望学科の専門分野について、既に習得している専門知識や技術、または、入学後は本学学生の代表として活躍することができる期待値を総合的に判断し、評価に値する方に特待生入学奨学金を認定する制度です。コンクール・コンテストの受賞暦、所持している資格、オーディション合格など高いレベルの知識・技術を証する実績なども評価の対象とします。
特待生入学奨学金審査の結果が、入学選考の合否に関わることは一切ありません。

対象
特待生入学奨学金の趣旨に合致し、AO入学出願、推薦出願、または一般専願出願にて本学への入学を希望する方で、出願年度に希望する学科のオープンキャンパスに参加した方。
認定
奨学金の認定者には次の2種いずれかを認定し、入学手続き時に納入する授業料から該当額を免除または減免します。
SA種認定
入学初年度年間授業料の全額相当額
A種認定
入学初年度年間授業料の半額相当額
併用
「音楽と生きよう」奨学金とは併用することはできません。他の公的奨学金(日本学生支援機構など)と併用することは可能です。

特待生入学奨学金の趣旨に合致し、AO入学出願、推薦出願、または一般専願出願にて本学への入学を希望する方で、出願年度に希望する学科のオープンキャンパスに参加した方。

審査申込方法

  1. 「特待生入学奨学金審査申込書(様式4)」に本人直筆により必要事項を記入してください。
    ※黒色のペンまたはボールペンを使用して記入してください。
  2. 「2022年度学生募集要項」に挟みこまれている所定封筒(白色)を使用して、郵送または持参で入学事務局宛に提出してください。
    ※ 封筒がお手元に無い場合は、市販の角型2号の封筒をご使用ください(書類は折らずに入れてください)。「特待生入学奨学金審査申込書在中」と封筒表面に朱書きで記載し、封筒裏面に審査申込者の住所と氏名を記載してください。
    郵送提出の場合:「2022年度学生募集要項」に挟み込まれている所定封筒(白色)を使用して書留速達で郵送してください。
    持参提出の場合:入学事務局窓口へ提出してください。

※一度提出された書類などはいかなる理由においても返還しません。

<入学事務局受付時間>
月曜日~土曜日(祝日は除く) 9:00 ~ 16:30
オープンキャンパス開催日 9:00 ~ 16:00

審査日および審査申込期間・審査を受けられる出願区分・審査実施学科

特待生入学奨学金審査日 2021年12月5日(日)
審査申込期間 2021年10月1日(金)~ 11月21日(日)
審査を受けられる出願区分 AO入学出願      推薦出願     一般専願出願
※第1期選考、第2期選考、第3期選考に出願する方が対象です
審査実施学科 全学科

審査方法

  1. 課題審査(学科別)

    課題審査の内容については、オープンキャンパスに参加の上、志望する学科の担当教員に直接確認してください。

  2. 面接

審査結果通知

原則として、審査終了後1週間以内に、文書にて審査申込者本人へ郵送通知します。

特待生入学奨学金の審査結果通知までに入学手続き(および学費の納入)が完了している場合、納入された学費から特待生入学奨学金の認定により生じた差額を返還します。

【重要注意事項】

    特待生入学奨学金は第1期選考から第3期選考に出願される方のみに適用されます。審査の結果いずれかの認定を受けた場合でも第3期選考までに出願できない場合、特待生入学奨学金の適用は無効となります。

「音楽と生きよう」奨学金の認定を受けた後にも、特待生入学奨学金の審査を受けることができます。ただし審査の結果「SA種認定」または「A種認定」を受けた場合、「音楽と生きよう」奨学金と併用することはできません。特待生入学奨学金のみ適用されます。
認定を受けられなかった場合は「音楽と生きよう」奨学金が適用されます。
他の公的奨学金(日本学生支援機構など)と併用することは可能です。

社会人入学奨学金

高等学校卒業、またはこれと同等の資格を有して既に就業している方が本学に入学を希望する場合、経済的な面から支援する制度です。これまでの社会経験を生かし、さらに音楽・エンタテインメント業界で活躍できる人材となるために必要な専門知識や技術の習得を目的に本学で学びたいという勉学意欲を評価します。
社会人入学奨学金審査の結果が、入学選考の合否にかかわることは一切ありません。

対象
社会人として原則1年以上継続して同一の仕事に従事し、『在職証明書』を提出できる方
認定
入学金の半額100,000円の減免
併用
「特待生入学奨学金」または「音楽と生きよう」奨学金、他の公的奨学金(日本学生支援機構奨学金等)と併用可能
  1. 留学ビザでの入学希望者を除き、社会人として原則1年以上継続して同一の仕事に従事しており、その職を辞して本学への入学を希望し、さらに、本学の教育方針・教育内容等を十分に理解し強く勉学意欲を持つ方。
  2. 1年以上在職していたことを証明できる「在職証明書」(様式は問いません)を入学時までに提出できる方。就業に対する契約形態(正社員、契約、派遣、パート、アルバイト等)は問いません。

※「在職証明書」をご提出いただけない場合、認定を取り消す場合があります。

審査申込方法

  1. 「社会人入学奨学金審査申込書(様式5)」に本人直筆により必要事項を記入してください。
    ※黒色のペンまたはボールペンを使用してください。
  2. 入学願書に同封し、郵送または持参で入学事務局宛に提出してください。
    ※一度提出された書類などは、いかなる理由においても返還しません。

<入学事務局受付時間>
出願受付期間内 月曜日~土曜日(祝日は除く) 9:00 ~ 16:30
オープンキャンパス開催日 9:00 ~ 16:00

受付期間

第1期〜第6期 出願期間(必ず入学願書に同封して提出してください。)

審査方法

「社会人入学奨学金審査申込書」の記載内容を総合的に審査し、奨学金認定の可否を判断します。

審査結果通知

入学選考の結果通知に同封して、奨学金認定可否通知を審査申込者本人宛に郵送通知します。

社会人入学奨学金の認定と奨学金額

奨学金認定者には、入学金の半額100,000円を減免します。
認定 = 入学金の半額100,000円

他奨学金との併用使用

尚美ミュージックカレッジ専門学校独自の奨学金「社会人入学奨学金」は、「特待生入学奨学金」または「音楽と生きよう」奨学金と併用することができます。
さらに、他の公的奨学金(日本学生支援機構奨学金など)と併用することも可能です。

公的支援資金等

尚美ミュージックカレッジ専門学校は「高等教育の修学支援新制度」の確認校(対象校)となっています。
詳細は文部科学省サイトの関連ページを参照してください。

日本学生支援機構「貸与型」・「給付型」奨学金

日本学生支援機構の奨学金は、経済的理由で修学が困難な優れた学生が安心して学べるよう、学資を貸与または給付する制度で、「貸与型」の奨学金と「給付型」の奨学金があります。 意欲と能力のある学生が自らの意志と責任において学ぶことができるように実施されている制度ですので、申込みや制度利用の主体は学生本人で、「貸与型」の場合、返還義務も学生本人にあります。

日本学生支援機構の奨学金の詳細は、日本学生支援機構ウェブサイトでご確認ください。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/

日本政策金融公庫(国の教育ローン)

「国の教育ローン」は、「家庭の経済的負担の軽減」、「教育の機会均等」という目的のために創設された公的な融資制度です。本学は「国の教育ローン」の融資対象校となっていますので、進学にあたって「国の教育ローン」を利用することができます。この制度での利用者、融資先は保護者さまですので、保護者さまから日本政策金融公庫へのお申込みが必要となります。

最新の情報や申込みなどの詳細は、上記の日本政策金融公庫ウェブサイトでご確認ください。
https://www.jfc.go.jp/

東京都育英資金

本学に在籍し、学生本人と保護者の住所が東京都内にあり他の同種の奨学金(給付制のものを除く)を借り受けていない場合、東京都育英資金の制度を利用することができます。
東京都育英資金の申込みは、本学を通じて行います。希望者は4月入学以降に本学事務局にお申し出ください。

お問合せ
公益財団法人東京都私学財団 育英資金担当
TEL:03-5206-7929(土日祝を除く 9:15~17:00)
http://www.shigaku-tokyo.or.jp/

生活福祉資金貸付制度(教育支援資金の貸付)

「生活福祉資金貸付制度」は、各都道府県の社会福祉協議会を実施主体として、市区町村の社会福祉協議会が窓口となり実施している貸付制度です。 利用にあたっては、必要な資金を他から借り受けることが困難な市町村民税非課税世帯などの条件がありますので、詳細はお住まいの市区町村の社会福祉協議会または都道府県社会福祉協議会にお問合せください。

生活福祉資金貸付制度の詳細は、社会福祉法人全国社会福祉協議会のウェブサイトでもご確認いただけます。
https://www.shakyo.or.jp/guide/shikin/seikatsu/

提携教育ローン

尚美ミュージックカレッジ専門学校との提携を行っている機関の教育ローンを利用することができます。利用をご検討の際の詳細については、各機関へ直接お問合せください。


尚美同窓会会員子弟等入学金免除制度

尚美同窓会会員の子弟・兄弟姉妹が、学校法人尚美学園の設置する学校に入学する場合、入学金全額を免除します。願書提出前に広報・入学相談課(フリーダイヤル 0120-039881)にご相談ください。

尚美在学生子弟等入学金免除制度

出願される方の兄弟姉妹、親もしくは子が本学に在籍している(出願日現在)方、また出願される方の兄弟姉妹、親もしくは子が本学に同時に入学される場合、2人目以降の方の入学金全額を免除します。本制度は出願時にのみ受付けます。「入学願書(様式1)」ウラ面の記入欄に必要事項を記入してください。
※AO入学出願の場合は「AO入学願書(様式7)」を使用してください。

オープンキャンパス:参加申込み受付中

PageTop