2005.01.07

音楽総合アカデミー学科

【音楽総合アカデミー学科3年次編入学】管弦打楽器コース テューバ専攻 黒岩恵佑さんの場合

111007_kurodakeisuke.jpg
●観客ではなくステージの上で
演奏する側になりたいと強く思ったから。

中学生の吹奏楽部で楽器を始めました。それからは高校まで吹奏楽部に所属し、大学ではオーケストラに入っていました。 オーケストラの演奏を学んだり演奏会を聴きに行くにつれ、ステージの上で演奏する側になりたいと強く思い始めました。 大学2年生の頃から大学を卒業したら音楽の道に進もうと考えていました。

●本格的に学ぶにはSHOBIの3年次編入学が
自分に合っていると思った。

当時、所属していたオーケストラのトレーニングをしてくれた先生がSHOBIでも教えていて、進学するなら先生がいるSHOBIしか考えていませんでした。
それに、SHOBIの3年次編入学は本格的に音楽を学びたい自分にとって一番合っていると思ったから。

●オーケストラで活躍するプレイヤーになりたい。
音楽を沢山学んだ今は音楽指導の方も興味があるけど、
やっぱりずっと思っている一番の夢はオーケストラで活躍するプレイヤーになりたいです!


プロフィール
黒岩恵佑
音楽総合アカデミー学科 管弦打楽器コース テューバ専攻

2006年3月 群馬県立渋川高等学校 卒業
2006年4月 東洋大学社会学部社会心理学科 入学
2011年3月 東洋大学社会学部社会心理学科 卒業
2011年4月 SHOBI 音楽総合アカデミー学科 3年次編入学(2011年10月のインタビューです)
  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop