2005.01.10

音楽総合アカデミー学科

【音楽総合アカデミー学科3年次編入学】作曲コース 藤原 孝さんの場合

111011hujiwaratakashi.JPG
●本当にやりたいことは何だろうと考えた
音楽との出会いは小学校1年生のときからはじめたクラシックピアノでした。 高校に入学するときには辞めてしまったけど、その後も大学卒業するまでバンド活動をずっとしていて 「本当にやりたいことは何だろう」と考えたときに音楽しかないと思い音楽の道に進もうと決心しました。
大学卒業後、音楽学校に入学しジャズ・ポピュラー・ダンスミュージック系のDTMをメインで学びました。クラシックや弦、ブラス系についても、をもっと学びたいと思ったので、さらにSHOBIへの進学を決めました。

●様々な人に出会える素晴らしさ
SHOBIに入学を決めたのは多種に渡りコースがあり、様々な人たちと出会えること。
また、多くの先生たちが教えてくれることや「音出し」の機会が他の学校より多いと思ったからです。 最初は1年生から入学しようかとも考えましたが、今まで学んできたことを無駄にしたくなかったので、3年次編入学が自分にはぴったりだと思い、編入学しました。

●この人すごい!って思った感覚を忘れたくない
初めて映像音楽を意識し始めたのはジョン・ウィリアムズ氏が音楽を担当した映画を見たときでした。 どの音楽も、聴いた瞬間映画のワンシーンを想像することが出来て、「この人すごい!」って強く思いました。 今でもその感覚は強くて、将来は「聴いてくれた人の人生の1シーンとして記憶に残るような曲を書ける作曲家」になることです!
プロフィール
藤原 孝
音楽総合アカデミー学科 作曲コース

2002年3月 栃木県立宇都宮白楊高等学校 卒業
2002年4月 栃木県農業大学校本科総合農学科生物資源コース 入学
2004年3月 栃木県納涼大学校本科総合農学科生物資源コース 卒業
2004年4月 栃木県農業大学校研究科研究課程食品科学コース 入学
2006年3月 栃木県農林大学校研究科研究課程食品科学コース 卒業
2007年4月 音楽学校メーザーハウスサウンドクリエイト科夜間・土曜コース 入学
2010年3月 音楽学校メーザーハウスサウンドクリエイト科夜間・土曜コース 卒業
2010年4月 SHOBI 音楽総合アカデミー学科 3年次編入学(2011年10月のインタビューです)
  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop