2005.01.06

音楽総合アカデミー学科

【音楽総合アカデミー学科3年次編入学】鍵盤コース電子オルガン専攻 李 イェウンさんの場合

111013riieun.jpg
●クラシックの作曲から現代音楽の電子オルガンへ
クラシックピアノを5歳の頃から習っていて、高校生のときにクラシック以外にもポップスが好きになって、独学でポップスの作曲もはじめたのですが、当時個人レッスンを受けていたピアノの先生から「基本はクラシックだ!」と言われて大学でクラシックの作曲を学びました。
クラシックの作曲にはとてもはまり大学でも進んで勉強していましたが、大学3年生の時に「やっぱりポップスを演奏したい」って思い始めました。

●高野先生とのセッションがとても楽しかった!
大学を卒業した頃にはクラシックよりもジャズやポップスが大好きになり、日本の学校を探しました。 沢山の学校を見学、体験入学に参加しましたが、SHOBIの体験入学のとき高野先生と2人でセッションする機会があり、とても楽しくて入学を決めました。音楽総合アカデミー学科の3年次編入学を選んだのは、大学で学んだことがいかせると分かったからです。

●様々なジャンルが出来るバンドがやりたい
卒業後はまだ漠然としていてはっきりとした夢はないのですが、大学で学んだこととSHOBIで学んだことを生かしたいと思っています。たとえばヴォーカルやサックス、トランペットなどが入ったオールラウンドなバンドを作りたいですね。


プロフィール
李 イェウン
音楽総合アカデミー学科鍵盤コース 電子オルガン専攻

2004年2月 韓国 驪州高等学校校 卒業
2004年3月 韓国 国立ソウル大学校音楽学部作曲学科 入学
2008年8月 韓国 国立ソウル大学校音楽学部作曲学科 卒業
2010年7月 ダイナミックビジネスカレッジ(日本語学校) 入学
2011年3月 ダイナミックビジネスカレッジ(日本語学校) 終了
2011年4月 SHOBI 音楽総合アカデミー学科 3年次編入学(2011年10月のインタビューです)
  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop