2006.12.10

音楽総合アカデミー学科

【イベントレポート】電子オルガン学科クリスマスライブ「collaboration Live」

画像(225x168)

12月12日(火)、SHOBI電子オルガン学科のクリスマスライブ「collaboration Live」がSHOBI学内にて開催されました。
SHOBIでは学年ごとにイベントを行うことがよくありますが、今回は電子オルガン学科の1年生と2年生が“コラボレーション”して演奏と自主的な運営をしたイベントのため、「collaboration Live」の名前を付けました。
会場となった教室は満員になり、用意した席はすぐにいっぱいになりました。
サンタクロースの衣装を着た司会者が電子オルガンを弾いて「collaboration Live」がスタートしました。曲ごとに1年生と2年生が学年を超えた“コラボレーション”するペアでの演奏を行いました。電子オルガン学科では演奏を盛り上げる照明などの演出も、電子オルガン学科の在学生が行いますから、演奏との息もピッタリでした。


プログラム前半はクリスマスソングを中心とした編成になっていて、この時期ぴったりの定番の曲から、温かい感じのするクリスマスのイングランド民謡などを披露。

さらに賛美歌やクリスマスソング・メドレーなどの演奏しました。中には大仏のかぶりものを被って演奏するなどの笑いをとったペアも。

画像(140x107)

司会者のサンタさん

画像(140x105)

大仏のかぶりもので演奏中

画像(140x105)

みんなで集合!ハイ、チーズ!


後半は、JAZZやクラシックの名曲など遊園地で演奏されているおなじみの曲。また、どこかで耳にした事のある洋楽のDANCEアレンジバージョンなど多彩なジャンルの曲を演奏しました。
1年生と2年生がペアを組んでの演奏は、学年の差を感じさせない見事に息の合った演奏です。
演奏に聴き入っていると幻想的な世界に吸い込まれるような気持ちになり、時間が経つのを忘れてしまいます。
最後には全員で仲良く“collaboration”した集合写真を撮ってイベントは終了しました。

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop