2009.05.18

音楽総合アカデミー学科

【特別コラム】ゲストに話題クリエイターを迎えた対談!滝口北斗先生の特別コラム

全3話にわたって、音楽総合アカデミー学科の滝口北斗先生による特別コラムとしてお届けします。ゲストに話題のクリエイターを迎えて「今人気のエレクトロ系サウンド」をテーマにした対談を行い、動画とあわせて公開致します。
第1話は、第2話から始まる対談に登場する、ゲストのおふたりの紹介と滝口先生の自己紹介です。それではどうぞ。

画像(300x173)

左からES...さん、A-beeさん、HOK先生





みなさんはじめまして!

音楽総合アカデミー学科講師のHOKです(^^)

このコラムではゲストに話題のクリエイターを迎え、今人気のエレクトロ系サウンドについての対談の模様をお伝えしていきます。対談の模様はSHOBI NET-TVとの連動により、動画番組としても配信されるのでそちらも併せてご覧下さい。



初回ってコトで、僕と番組ゲストの紹介を簡単にするね。



「DJ HOKって誰やね-ん!?」って思う人も多いと思うのでまずは名前から...

本名は"Hokuto"っていいます。漢字で書くと"北斗"。芸名やペンネームじゃないよ。その省略系で"HOK"(=ほっく)って呼ばれてます(笑)



職業はもちろん音楽クリエイター(笑)最近は"トラック・メイカー"っていう呼び方が主流になってきてるかな...普段は自宅スタジオを拠点に、キーボード(シンセサイザー)とコンピューターを使った作曲・編曲やプロデュースなどをしています。



学校では自分の仕事でも使っているDTMを中心に、DAW、レコーディング、音楽理論やCMソング制作などの授業を担当しています。現役クリエイター講師ならではの、現場での話や出来事も交えた実戦を身近に感じられる授業になっている...と思います(笑)尚美は僕の母校でもあるので...今は講師という立場になったけど、十数年ぶりの懐かしい学校生活を学生と一緒に和気あいあいと過ごしています♪



それらの活動を並行して、ラジオDJ(MC・パーソナリティー)としての活動を十数年間続けています。今回はその経験がある...ってコトで、このような対談番組企画のホストに選ばれたのかな...と思います(笑)



続いて、そんなHOKが今回のゲストに迎えたクリエイターを紹介します。ゲストに登場してくれるのは、現在人気急上昇中のサウンドクリエイター・A-bee。

画像(160x160)

■A-bee's Profiles■
A-bee (アービー)
東京都出身。幼い頃から音楽環境の中で育ち、物心ついた頃には作曲を始めだす。オールジャンルの作家として活動を始め、作曲やアレンジ、DVD、アニメのサウンドトラック等も手掛け、幅広いジャンルで楽曲提供するようになる。その後、クラブサウンドに傾倒し、DJとしての活動を開始。同時にハウス、テクノ、エレクトニカ、プログレッシブ系サウンドの制作に入り、自身のアーティスト活動の展開も行う。新木場agehaのレーベル"GATE RECORDS"の『COVER LOVER Project』参加に始まり、その後、CROSS OVER HOUSEのMAKAIのREMIXやプログラミングを手掛け、元気ロケッツなどへの楽曲提供等、意欲的に活動中。自身のレーベル"voov Recs"からは2枚のアルバム、リミックスアルバム、配信限定シングルなどをリリース。(最新シングル"FLAMES"が3月10日よりiTunesにて配信中。)
現在、ニューアルバムの発売に向け制作を行う傍ら、各地でのクラヴイベントなどにもゲストDJとして出演。5月からは自身のオーガナイズイベント『Rush On@新宿OTO』もマンスリー(毎月第3土曜日開催)化。今後の活動が益々期待される。
voov Recs Official Home Page [URL] http://ext-integral.com/voov/index.html
A-bee official MySpace [URL] http://myspace.com/abeeflying


このコラムを読んでくれている人の中にはA-beeの名前を知ってるっていう人も多いかな?



A-beeとは僕のやっていたラジオ番組をきっかけに出会い、数年来の友達でもあります。

僕は彼が作る曲や音が大好きなので、過去何度も番組で取り上げてきました。

そんな流れの延長線的に今回の連載対談が実現しました。



プロフィールに書いてある作品提供以外にも様々な形での音楽制作を手掛けているA-bee。

先日バリオホールでのトークショーに登場した早川大地クン関連の"Sweet Vacation"でもREMIXを手掛けてますねー。現在のJ-Popチャートを席巻してるElectro系サウンドで注目のクリエイターとのリアルな話が聞ける...ってコトで、この機会にいろんな話をしてみようかなーって思ってます。

そしてもう一人、映像クリエイター・ES...も来てくれました。

画像(160x160)

■ES... Profiles■
ES... (Molojin)

VJを中心に活動する傍ら、近年では"A-bee"をはじめとするアーティストのPVやコンサート映像、企業のプレゼン映像や広告映像などを手掛ける。
2009年には著書『まるごとFREEで使える 動画素材123』(BNN新社)を発刊。
映像だけで音を奏でられないかを日々研究中。
http://bit.ly/espro


ES...ともA-beeと同じタイミングで知り合った友達。

今回はA-beeのPVを手掛けていることから、映像と音楽の関係についても話を聞いてみたく、登場してもらいました。



初回対談としてはかなり豪華で密度の濃い内容になった...かと思います。

とは言え、僕も含めた3人のクリエイターは基本的には言葉じゃなく作品で表現する人種なので...

トークの上手い下手については気にせずにご覧頂ければと思います。

この映像は連休明け頃にSHOBI NET-TVから配信される予定です。

SHOBI NET-TV http://www.shobi.ac.jp/net-tv/



こちらのコラムではその対談収録でのこぼれ話的なモノや補足的な感想などを中心に書いていくつもりなので、ぜひ併せて読んで頂ければ幸いです。それでは次回更新でお会いしましょう。

29/04/2010
HOK@IMAGEPLANT STUDIO,Tateyama

画像(160x160)

■HOK■
1975年8月28日、千葉県出身。血液型はA型。東京コンセルヴァトーアル尚美放送音響学科(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)卒業。
在学中から舞台音楽・音響などの仕事に携わり、卒業と同時にフリーランスのサウンドクリエイターとして活動を開始。様々なアーティストへの楽曲提供や舞台公演等での音楽監督などを務める。また、コミュニティーエフエム局やインターネット放送局でのラジオ・TV番組制作プロデュース、更には自身もパーソナリティー・MC・DJとして出演したり...と、多岐に渡る活動をしている。2007年4月より、母校である尚美ミュージックカレッジ専門学校講師に着任。

現在は故郷の千葉県館山市に移転した自宅スタジオ『IMAGE PLANT STUDIO』を拠点に外部プロダクションからのオファーによる数組のアーティスト・プロデュースや楽曲提供等を中心に展開中。
最近の活動としてはレコーディングエンジニアであるkiyoshiとのトラックプロデュース・ユニット"trAst"として、D.A.I(ex.Do As Infinity、浜崎あゆみ、etc...)が手掛けるアーティスト・ARIA ASIAのトラック(Remix)や、KATA-KANA(ex.I-lulu)、浅見ユウコ(ex.YeLLow Generation)などのアーティストプロデュース(楽曲提供・トラックメイキング)を手掛けている。
クリエイター集団"IMAGE PLANT NETWORKS."代表。
HOK MySpace [URL] http://www.myspace.com/imageplantnetworks





>>第2話(制作の現場から)はコチラ>>

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop