2007.11.18

声優学科

【声優学科ブログ】11月18日:卒業公演に向けて出来ること!(庄司琴乃)

身長148cm!
普段はクール、スイッチが入ると熱血タイプ!
ON/OFF両方美味しいスイッチガールのことのん こと…
声優学科2年 庄司琴乃です!

今回はですね、刻々と近づく卒業公演に向けて、
私達が稽古以外には何ができるのか……!!

ということで!
より深く作品を理解するために、勉強しに行って参りました!!

ジャンΣ(ฅ`・ω・´)ฅ
va20141118_1.jpg

ここは、渋谷区にある
『公益財団法人 市川房枝記念会女性と政治センター』です。

その中の、『市川房枝記念展示室』に行きました。
va20141118_2.jpg

私達のクラスが公演するのは
『見よ、飛行機の高く飛べるを』
という明治時代の女子師範学校が舞台のお話です。
そこに登場する人物の元となったのが、この市川房枝さんなのです!
まだ婦人参政権が認められていなかった頃に
「婦選は鍵なり」
「平等なくして平和なし、平和なくして平等なし」
という信念の元に数多くの女性たちと活動を続け、大きな功績を残したかたです。
私が今こうして普通に声優を目指して好きな活動をできるのも、
市川房枝さん達のおかげだと思っています。

『見よ、飛行機の高く飛べるを』とは、
婦人参政権が認められる前、読む詩や小説も制限され、
世の現状を知らずにいた少女達が、ある事件をキッカケに
大きな壁に立ち向かっていくお話なのですが…
歴史を知らなくては、とても演じることなんてできませんね!!

市川房枝記念展示室で歴史を学び、
社会の現状に実際に立ち向かった方々の精神を受け継ぐことで、
ストーリーや、セリフの一つ一つがどういう意味を持つのか知ることができると思います。



稽古で体と口を動かして実践することと同様に、
作品を知ることも、演技をやるうえで必要不可欠だということが身に染みました!

これから出会う作品も、こうして勉強して取り組みたいと思います(ฅ`・ω・´ฅ)
それでは、まだまだ学びきれていないことがあるので学んできます!

また会いましょう(=`・ω・´)ฅ


【声優/俳優のSHOBI的ココロ】記事一覧へ戻る

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop