2007.09.03

声優学科

【声優学科ブログ】9月2日:夏休み終了!授業再開!(赤石悠哉)

皆さん、こんにちは!
声優学科1年の赤石悠哉です。
いやぁ、夏休み終わりました。
ほんのちょっとだけ真夏の暑さが恋しいですね……。
ですが、そんな甘さを抱えた自分を学校に持ってくる(?)のは
自分でも凄く嫌なので、休み気分の自分は切り捨てて、
フルスロットルの全速力で突っ走ろうと思います!

さて、9月に入り授業も再開していますが、
ちょっと振り替えって夏休み中の出来事を書きたいと思います。
皆さんは東京湾納涼船というのをご存知でしょうか?
文字通り東京湾をクルージングするのですが、納涼という言葉の通り、
夏季しか運航されておりません。

という事で、納涼船は声優学科1年の男子(僕を含めて4人)で8/20に行きました。
船内をうろうろしていた時に出会ったのですが、
僕達にMC研究を教えてくれる高森浩二先生が同船していたんです!!
更にはちょっと良い物を貰えました。
高森先生、本当にありがとうございました!
その日はオフだとの事で生DJは見れませんでしたが、
納涼船関係者様達とのやり取りを見ていて「凄く信頼されているんだなぁ〜」と感じました!
うん、やっぱりプロって凄い……!
va20140902.jpg


↑水色のシャツを着ていて、目を瞑ってしまっているのが僕。
灰色のTシャツを着ているのが高森先生です。

船内は大盛り上がりで、2時間ほどのクルージングタイムはあっという間に過ぎ去りました。
イベントを盛り上げるにはどういう事をしたら良いのか、何となくわかった気がします。
楽しさを提供する側の責任がかなり重いというのも、良〜くわかりましたし。
兎に角、個人的には充実してました!
DJとかに凄く興味がある自分としては常時テンションMAX!
今でもあの余韻が忘れられないです。


話は変わりまして、今日(9/2)の授業です。
今回はジャズダンスについて少し。授業再開して間もない今日……早速テストがありました!
今回踊った曲は「ミュージケーター」。割りとアップテンポでノリの良い曲です。
だからこそ、次の動作へ繋ぐ瞬間の一瞬の「間」が更に短くて難しいですね。

やっぱり、と言うべきかクラスの人が踊っている姿を見て、
其々の良さがとても伝わってきました。
キレのある動きが出来る人、流れるように繋げられる人、
場を沸騰する様に盛り上げる人、パフォーマンスが凄い人etc……。
見るだけでもかなり勉強になりました!

と、ここで一つ驚いた事を。
体験入学とか来て頂いた方や声優学科の人達にとっての
お馴染みである井上まひろさん、
それから言葉の基礎や想い出のサダコでお馴染みの
滝沢ロコ先生がテスト中に見にいらっしゃったんです。
手拍子したりでノリノリでした。

僕からすると、少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。
因みに、僕はぶっちゃけミスし過ぎでした!!盛り上がったかどうかも怪しい……。
でもサビの部分を皆で歌ってたり、変なポーズ決めて声をひっくり返したりとで
楽しかったので、それはそれで結果オーライでしたけど。
ダンスによって人の心が震えた様なあの風景を写真に収められなかったのが
今日1番の後悔でしょうか。

そんな訳で、箇条書きですけど語らせて頂きました。
肌寒くなってきたので皆様も気温の変化と体調の変化に気を付けて下さいね!

それでは、赤石悠哉でした!

【声優/俳優のSHOBI的ココロ】記事一覧へ戻る

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop