2007.05.15

声優学科

【イベントレポート】声優学科主催 『Dramatic Festival』

画像(172x225)

6月11日(月)・12日(火)・13日(水)・14日(木)
の4日間
声優学科 声優コースと俳優コースの2年生による
演劇公演『Dramatic Festival』を上演しました。

上演作品は、
高橋いさを作『ハロー・グッドバイ』
成井豊作『ミス・ダンデライオン』
伊藤隆弘作『富士に似た島』の3作品。


3作品の内容は
このようなものでした。





画像(300x222)

高橋いさを作『ハロー・グッドバイ』



ハロー・グッドバイ



4年の結婚生活にピリオドを打ち、神山明日香が引越しの最中。そこへ次の住人高倉が登場。結婚式当日のマリッジブルーから彼女を救い上げてくれた見ず知らずの人、それが高倉だった。思い出話がはずむうちに、これまでの4年間が神山の胸の中でやっと清算された。

きっと明日はいい日だろう。





画像(300x214)

成井豊作『ミス・ダンデライオン』



ミス・ダンデライオン



19年前の夏、11歳の時に戻れたら・・・今、戻れたらこの薬であの人を助けられるかも・・・鈴谷樹里は決死のタイムトラベルを決意する、自分はどうなってもあの人を助けたい。

幼い自分と出会い、未来に初恋の人と再会するタイムトラベルラブストーリー。





画像(300x200)

伊藤隆弘作『富士に似た島』



富士に似た島



似島(にのしま)に一人の来訪者。それを歓迎する人と、拒む人。広島原爆の悲劇を乗り越え生き残った人々の再会を描いた作品。

戦争は私たちに何を残したのでしょうか?





本格的な舞台に出演するのが初めての学生がほとんどでしたが

3作品すべてがすばらしい公演となりました。

出演した学生も、このイベントで大きく成長できたのではないでしょうか?



そして上演するにはきわめてタイトなスケジュールの中

全力で音響と照明に協力してくれた音響・映像学科の学生も

すばらしい演出をしてくれました!



ご来場してくださった皆様

本当にありがとうございました。

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop