2007.08.10

声優学科

【動画ネット配信中】小杉十郎太さんが来校!~ビリー・ブランクスになりきって小杉版ブートキャンプ・エクササイズを実演!

画像(250x167)

小杉版ブートキャンプ(エクササイズ1)

8 月 4 日 ( 金 ) 開催の SHOBI 声優学科のサマーオープンカレッジに、『ビリーズブートキャンプ』ビリー・ブランクスの日本語吹き替えで話題沸騰中の小杉十郎太さんが登場!
講演と特別レッスンが終わった後では、なんと!小杉さんがビリーそのものになりきって「小杉版ブートキャンプ」エクササイズも実演してくれました!このブートキャンプ・エクササイズ実演の様子は、SHOBI が運営するインターネット放送「SHOBI NET-TV」で配信中です。これは、見逃せません!

■小杉十郎太さんインタビュー( 一城みゆ希先生も登場! )、小杉版ブートキャンプ・エクササイズ、ただいまネットで配信中!
SHOBI NET-TV でご覧ください


画像(250x188)

声優に挑戦するオープンカレッジ参加者の方々



小杉さんが“審査委員長”を務める声優体験のコーナーでは、オープンカレッジ参加者の方々が、生まれてはじめて“声優”に挑戦!

「ほんとに初めて!?スゴイよね!?」と、小杉さんは驚きのコメントを連発。




画像(250x188)

左から、一城みゆ希先生、小杉さん、田原アルノ先生



声優体験コーナーの最後で、いよいよ小杉さんの模範演技と思いきや、なんと!あの「一城みゆ希」さんが飛び入り参加!驚きと喜びの歓声でレッスン・ルームがどよめきました。

実は、一城みゆ希さんは、SHOBI 声優学科の先生なんです。司会を務める学科長・田原アルノ先生も参加しての、有名声優 3 人による超豪華“模範演技”に、レッスンルームの興奮はしばらくおさまりませんでした。




画像(132x200)

「そもそも、僕はアナウンサー志望だったんですが、学生の頃はマージャンと酒びたりの毎日を過ごしていて、見事!、アナウンサー試験にはすべて落ちてしまったんです。

一旦は、映画会社の営業マンになりました。でも、諦めきれなかったんですね。サラリーマンをやりながらも、細々とナレーションの仕事をやっていました。」



「普通の人は、人生で壁にぶち当たった時に、「どうやって乗り越えようか」と一生懸命に考えますよね。でも、僕は、あまり考え込まないタイプの人間なんです。壁に当たってから壁の存在に気付いて、わー、当たっちゃった。血もでちゃったし、さあ、どうしよう・・・そんなタイプ??? ( 笑 )

自分自身の、そんな性格を見つめ直してみて、ある時、こう思ったんです。自分はチャランポランな性格だから、常に危機感をもった生き方をして行こう。

それで、安定的なサラリーマン生活を捨てて、本格的に事務所に所属することにしたんですね。」



「サラリーマンを辞めたはいいものの、まさか本当に自分が“声優”になれるとは思ってもいませんでした。ですから、所属事務所から「ゼータガンダムのお仕事、オーディション合格しました」と連絡を受けた時には、「無理です。断ってください」と言ってしまった程です。

でも、このゼータガンダムのお仕事が、僕の声優としての人生を切り拓くことになるエポック・メイキングの仕事となりましたね。ゼータガンダムの収録の仕事を通して声優という仕事の諸々を勉強させて頂きました。」




画像(250x188)

「声優を始めた頃、台本を見ながら、どうやってアニメの画面を見ることができるんだろうか?・・・と不思議に思っていたんですが、実際にやってみると、これは、慣れれば誰でもできることだと分かりました。実は、声優としての本当の勝負はそこからなんです。

この作品のこのシーンって、自分が経験したことのあるあの感覚、あの感じに似てる・・・と考えながら役をこなすことがよくあります。思うに、たくさんの人生経験、つまり“引き出し”の数がモノを言う。“引き出し”が多ければ多い程、戸惑わずにいろんな役をこなせるんじゃないでしょうか?

声優にとっては大事なのは、アニメ画面に合わせてセリフを言えるとかいったテクニカルな練習よりも、もしかしたら、いろんな人生経験をすることだと思うんですよ。」



小杉さんの飾らない、ユーモアたっぷりのマシンガン・トークに、体験レッスン・ルームは“爆笑”と“納得”の連続でした。




■小杉十郎太さんインタビュー( 一城みゆ希先生も登場! )、小杉版ブートキャンプ・エクササイズ、ただいまネットで配信中!

SHOBI NET-TV でご覧ください

画像(210x140)

小杉版ブートキャンプ(エクササイズ2)

画像(210x140)

小杉版ブートキャンプ(エクササイズ3)


【小杉十郎太さんのプロフィール】
小杉 十郎太 ( こすぎ じゅうろうた )
大沢事務所所属。声優・吹き替え・ナレーションを担当している作品は、「機動戦士 Z ガンダム」 ( ナレーション / ヘンケン役 )、「BLOOD+」 ( デヴィッド )、「金田一少年の事件簿」 ( 剣持警部 )、「ミッション:インポッシブル」 ( トム・クルーズ )、「ビバリーヒルズ青春白書」 ( ディラン )、「X-FILE」 ( モルダー捜査官 )、「アリー my ラブ」 ( リチャード )、「エンタの神様」 (番組ナレーション )、「ビリーズブートキャンプ」 ( ビリー・ブランクス ) をはじめとしてアニメ・映画・テレビ番組・ビデオ・ゲームなど多岐にわたり、落ち着いた役から、コミカルな役、悪役、どんな役でも巧みに演じることで高い評価を得ている。

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop