2008.01.15

声優学科

【イベントレポート】声優学科 卒業公演『想稿・銀河鉄道の夜』

画像(225x149)・拡大画像(640x426)

2008年2月20日(水)から3月2日(日)にかけて、SHOBI 声優学科 卒業公演『SHOBI THEATRE 2008』が新宿TACCS1179で開催されました。

声優学科の学生がSHOBI で学んだことの集大成として創り上げる舞台。今年は3作品が取り上げられました。


ラスト3日間である2月29日(金)~3月2日(日)には声優コース&俳優コースによる『想稿・銀河鉄道の夜』を上演。


画像(150x225)

『想稿・銀河鉄道の夜』
(北村想 作/徳永希良 演出)

宮沢賢治の永遠の未完成作「銀河鉄道の夜」。
少年ジョバンニが友人のカムパネルラと銀河の空を駆ける鉄道に乗り、途中でいろいろな人々に会いながら旅する物語。原作の童話はもちろん、これまで何度も映像化、演劇化されており、どこかでご覧になった皆様も多いのではないでしょうか?
過去のSHOBI 声優学科卒業公演でも何度か取り上げられています。


今回、声優コースと俳優コースの学生が、その独自の世界観を表現するため、小道具や衣装にまで徹底的にこだわって幻想的な空間を創り上げました。



学生たちの演技はもちろん、紗幕(※)や映写機などを駆使した演出も印象的で、後半にはスモークが客席を満たしてしまうような場面もあり、独特の雰囲気を作りました。

※紗幕:光が透過する薄手の幕。照明と組み合わせてさまざまな演出効果を出すために用いられる。

画像(225x150)
画像(225x150)

画像(225x150)
画像(225x150)

画像(225x150)
画像(225x150)

画像(225x150)

終演後は大きな拍手をいただき、会場は温かい雰囲気に包まれていました。

ご来場くださったお客様の中には、過去の卒業公演で「想稿・銀河鉄道の夜」を演じたSHOBI 声優学科卒業生の姿もあり、終演後のロビーでは今回出演した学生と顔合わせ。
「私が初代ジョバンニです!」
「あの場面、難しいよねー」
というような会話も聞こえてきました。

3作品、11公演に渡って開催された今年度の声優学科卒業公演『SHOBI THEATRE 2008』。どの公演も素晴らしいものになりました。SHOBI で大きく成長し、巣立っていく声優学科の学生たち。この卒業公演で得たものを活かして、これからも前へ前へと進んでいってくれることでしょう。

たくさんのご来場、本当にありがとうございました!

他の作品の公演レポートもぜひご覧ください。
『SHOBI THEATRE 2008』公演レポート
■『カゼ、ドッチ?』(タレントコース)
■『友達』(声優コース&俳優コース)





【関連リンク】

声優学科

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop