2019.12.13

アレンジ・作曲学科

【卒業生の活躍】アレンジ・作曲学科卒業生の宮野弦士さんがフィロソフィーのダンスの新曲「シスター」作・編曲を担当しました

pnd_sister.jpg2019年11月17日に開催されたフィロソフィーのダンスのライブツアー「Glamorous 4 Tour」で発表された新曲「シスター」の作・編曲をアレンジ・作曲学科卒業生の宮野弦士さんが担当しました。宮野さんはこれまでもフィロソフィーのダンスの作品の多くに関わっています。

また2019年12月17日新木場スタジオ・コーストで開催される「Glamorous 4 Tour ファイナル」ではギターとキーボード担当としてライブに出演します。


宮野さんのコメント

打ち込みと生ドラムを混ぜたり、2人のベーシストにそれぞれ別のフレーズを弾いてもらったり、といった、アレンジ上もこれまでにない試みをした作品です。
今のフィロソフィーのダンスにしか歌えない作品になったかと思います。
12月17日の新木場コーストでのツアーファイナルは、この一年の歩みを経てますますパワーアップしたものになると思いますので是非お越しください。

人生は二択。
踊るか、もしくは、踊るか、です。
お待ちしています。


【関連リンク】

アレンジ・作曲学科
宮野弦士さんTwitterアカウント
フィロソフィーのダンス公式サイト

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop