2020.02.20

アレンジ・作曲学科

【卒業生の活躍】アレンジ・作曲学科卒業生の湯原聡史さんがテレビドラマ「トップナイフ-天才外科医の条件-」の主題歌を作曲しました!

yuasa_news_topknife.jpgアレンジ・作曲学科卒業生の湯原聡史さんが、日本テレビ系にて毎週夜10時放映中の「トップナイフ-天才外科医の条件-」の主題歌でJUJUさんが歌う「STAYIN' ALIVE」の作曲を担当しました。

アレンジ・作曲学科在学時の湯原さんは、学科運営レーベル「D-MAC RECORDS」に積極的に参加したり、学科運営インターネット配信番組「Youth Composer」では第4代YCW作曲チャンピオンになる等でたいへん優秀な学生でしたが、現在はプロの音楽クリエイター&ギタリストとして大活躍中です。

湯原さんよりメッセージ
JUJUさんのニューシングル「STAYIN' ALIVE」作曲させていただきました!15周年を飾る4枚組ベストアルバム「YOUR STORY」に入る大トリの曲になり大変光栄に思います。総勢180人のダンサーが踊るMVも必見です。ぜひご覧ください。
ドラマ「トップナイフ」は繊細かつ天才的な医師たちが、脳外科という人類がまだ解き明かせていない分野での葛藤や悩みを抱えていながら、エネルギーをもって次の日を迎えていく、そんな大人の毎日を描いた作品です。
ドラマ主題歌としてまた来週見たくなるようなワクワク感、明日からまた頑張っていこうと思えるようなポジティブさメロディラインや曲調で表現できるよう曲を作ってみました。ドラマ共々、ぜひよろしくお願いいたします。



【関連リンク】

アレンジ・作曲学科
D-MAC RECORDS
Youth Composer

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop