2018.12.05

プロミュージシャン学科

【卒業生の活躍】プロミュージシャン学科卒業生小室響さん(Dr.)が所属する3ピースロックバンドété(エテ)がアルバム『Burden』を12月5日にリリース!

ete_burden_20181205.jpgプロミュージシャン学科卒業生小室響さん(Dr.)が所属する3ピースロックバンドété(エテ)が待望の全国流通盤となる『Burden』を2018年12月5日にリリースしました。
フランス語で「夏」を意味するétéは、ジャンル・性別・国籍・形態にとらわれず、新たな才能の発掘、育成を目的としたオーディション「404 AUDITION」で見事優勝、今回のCDリリースとなりました。
形にとらわれないオルタナティヴなサウンド、メロディとポエトリーリーディングを行き来するétéならではの音楽の魅力が広がっていくのが楽しみです。応援よろしくお願いします。

『Burden』
CMI-0043/1,500円(税込)
1.DAWN
2.ドルシネア
3.眠れる街の中で
4.デッドエンド
5.Burden
6.It
7.close.

étéプロフィール
ete_photo_20181205.jpg東京在住、オキタユウキ、ヤマダナオト、コムロヒビキによる3ピース、été。
自分は何者なんだろう。彼らもまた、そんな普遍の問いを音にするバンドだ。自分の影を探すように街をさまよい、その足音はビートになって、研ぎ澄まされていく五感とあふれ出る感情が絡まって詩となり、歌となって発せられる。音楽で救われるとは思っていない。けれど、自分自身の"ほんとう" や、まだ知らない自分を映す鏡になってくれることは、信じている。だからこそ、ひとつの形にとらわれないオルタナティヴなサウンドで、その旋律は歪にして美しく、またメロディとポエトリーリーディングを気ままに行き来しながら紡がれる。聴く者の耳に鋭く飛び込むオキタユウキの中性的なヴォーカルもあり、3人の音楽はとても痛切で、エゴイスティックにも響くけれど、気づけばその不規則な呼吸に共振していることに気づくだろう。ここにはきっと、今をさまようあなたやわたしの姿も映っている。


【関連リンク】
プロミュージシャン学科
étéオフィシャルサイト

  

ニュース一覧へ

オープンキャンパス:参加申込み受付中


PageTop